マスコットキャラクターの夢の共演!?

日本証券業協会・とうしくん、くまモンに会いに行く

TAGS.
初対面のくまモンととうしくん。ともに感情豊かでお茶目な動き方がかわいらしく、動画でお届けできないのが残念!

初対面のくまモンととうしくん。ともに感情豊かでお茶目な動き方がかわいらしく、動画でお届けできないのが残念!

2016年12月30日に開催された東京証券取引所の大納会に、熊本県のマスコットキャラクター・くまモンが登場し、年内の取引を締め括る鐘を打ち鳴らした。くまモンが登場したのは、昨年発生した熊本地震への応援に対する感謝を伝えるためだったそう。

今回は、大納会に参加してくれたくまモンにお礼をするため、東証が参加する証券知識普及プロジェクト(事務局:日本証券業協会)マスコットキャラクター・とうしくんと一緒に熊本県のアンテナショップ「銀座熊本館」を訪ねた。

待ち焦がれるくまモン…と、2人が到着!

銀座熊本館の2階でインタビュースタート!

――今日はふたりともありがとう! 早速だけど、熊本地震の際には、証券業界でも熊本県に対する措置が施されたんだよね? とうしくん、その内容を教えてくれる?

くまモンと東証の関わりを紹介するよ!

とうしくん「震災直後、東証から熊本県に本社や事業所がある企業に向けて、決算や業績予想の発表時期の延長や、地震の影響で上場廃止にならないようにするなどの措置がとられたんだよ」

――くまモンは全国からの応援に対してお礼をするため、大納会に参加してくれたと思うんだけど、鐘を叩いた感想を教えて。

東京証券取引所で鐘を思い切り叩く、くまモン

くまモン「ドキドキしたモン。『鐘はそーっと叩くと鳴らない場合があるから、しっかり叩いてください』って聞いていたから、力いっぱい叩いたモン!」

とうしくん「くまモンのおかげで鐘もキレイに鳴って、無事に年を納められたよ!」

――今日はせっかく銀座熊本館に来たから、熊本県の営業部長のくまモンに熊本の特産品を教えてもらいたいな。

自分のほっぺと同じ色の塩トマトを持って誇らしげなご様子

くまモン「トマトやスイカ、他にもボクのほっぺと一緒で赤くておいしい食べ物がたくさんあるモン!」

――熊本県はトマトとスイカの生産量が全国1位なんだよね。熊本県で穫れる「塩トマト」は甘みが詰まっているし、スイカは今の時期から初夏が旬なんだって!

とうしくん「それはとっても美味しそう! お金や証券データに囲まれている身としては羨ましいよ…」

――そういえば、最近は全国的に豪華な観光列車が話題だけど、熊本でも「特急 かわせみ やませみ」が3月に運行を開始したよね。

特急 かわせみ やませみ。熊本~人吉を結ぶ豪華列車 提供:JR九州

くまモン「ボクも出発式に参加したモン! まうごつむしゃんよか(とってもかっこいい)モーン!」

――観光で訪れる人も増えて、さらに熊本県が盛り上がりそう。とうしくんも証券業界を盛り上げるために、証券知識の普及活動を頑張っているんだよね。

最近のお仕事事情を説明するとうしくん

とうしくん「『学ぶ』という日本証券業協会のサイトで、資産運用や証券投資の基礎知識を発信していく活動をしているよ。投資の基礎知識や資産運用のノウハウを解説しているサイト『東証マネ部!』も応援しているんだ」

最後に熊本県の復興状況について、熊本県東京事務所に聞くと、昨年秋には仮設住宅が揃い、避難していた方々も入居できたとのこと。本格的な復興は今年度からスタートするそうだ。

震災後、一時は活動を自粛していたくまモン。活動再開した5月5日の様子

くまモン、熊本県東京事務所の皆さん、ありがとうございました!

くまモンととうしくんは和やかなトークを通じて、互いの仕事についても知ることができたようだ。日本の社会をますます盛り上げていくことを約束して、それぞれのホームに帰っていった。

有竹亮介(verb)=取材・文/林 和也=撮影

関連記事