投資家の既婚女性100人に調査!

投資へのアドバイス、「参考にしたい人」TOP5

TAGS.
投資に関するアドバイスが参考になりそうなのは“夫”と考える既婚女性が多いようだ 写真:tomwang/PIXTA(ピクスタ)

投資に関するアドバイスが参考になりそうなのは“夫”と考える既婚女性が多いようだ 写真:tomwang/PIXTA(ピクスタ)

投資を始めると、自分のやり方が正しいのか不安になる女性は少なくないはず。そんな時に役に立つのが、投資経験者の“アドバイス”だ。お金にまつわることだからこそ、信頼のおける人に聞きたいものだが、女性たちは誰のアドバイスなら参考にしたいと考えているのだろうか。投資をしている20~50代の既婚女性100人に聞いた(協力:アイリサーチ)。

■投資のアドバイスを参考にしたい人TOP5

(全12項目から上位2位まで回答。1位=2pt、2位=1ptで集計)

1位 夫 82pt
2位 自分の両親 37pt
3位 友人 20pt
4位 取引先 16pt
5位 兄弟・姉妹 5pt

※番外
・意見を参考にできそうな人はいない 93pt

そもそも「意見を参考にできそうな人はいない」という女性が多かったものの、アドバイスを参考にしたい人の1位に選ばれたのは「夫」。既婚女性にとって、やはり夫は最も信頼の置ける存在ということか。次いで「自分の両親」と答えた人が多かったが、同じ身内でも「兄弟・姉妹」は5位という結果となった。それぞれ選んだ理由も教えてもらった。

●1位 夫 82pt
「身内だと隠し事や遠慮なく相談できるから」(58歳)
「金銭感覚が似ているので。自分の志向をわかってくれるから」(47歳)
「夫のほうが先に投資をしていたので色々とアドバイスをくれるので」(59歳)
「勉強していて知識があるのでいろいろ教えてもらい、アドバイスをもらっている」(34歳)

●2位 自分の両親 37pt
「両親も投資をしているので聞きやすい」(45歳)
「一番親身になってくれる人だから」(34歳)
「両親が不動産投資をしているから」(59歳)
「親が会社経営者だから」(30歳)

●3位 友人 20pt
「ファイナンシャルプランナーの友人がいるから」(46歳)
「銀行に勤務している友人から、アドバイスしてもらえるので」(55歳)
「同じように活動しているので、いろいろとアドバイスを貰っている」(53歳)
「利害関係なく、純粋な助言がもらえる」(56歳)

●4位 取引先 16pt
「ウェブセミナーなどの専門家の情報を提供されているので」(42歳)
「専門家なのでちゃんとした勉強をされている」(55歳)
「詳しい人に聞いたほうが安心」(57歳)

●5位 兄弟・姉妹 5pt
「気軽に相談できるので」(52歳)

「金銭感覚が似ているから」「親身になって話を聞いてくれるから」など自分のことをよく知っているという理由から、夫や肉親に相談したいと考える人もいる。一方で、「利害関係がない」「気軽に相談したい」など、気楽に話したいと考えて友人やきょうだいを選ぶ人もいるようだ。

投資は最終的には自分で決定しなければならないが、それまでのプロセスでは経験者たちの意見は大いに参考になるはず。良いアドバイスをもらえるかどうかはさておき、迷ったり考えがまとまらなくなったりしたら、まずは夫に相談してみるのも手かもしれない。

(藤あまね)

関連記事