20~50代独身女性の3割が「結婚に興味なし」

【男性の経済力に頼らない生き方】自信があるシングル女性は●%?

TAGS.

女性の社会進出が広がり、男性同様の仕事と経済力を持つ女性は増えています。そんななか、「結婚=女性の幸せ」という考え方は薄らぎ、あえて“おひとり様”な生き方を選択している女性も少なくありません。実際、男性の経済力に頼らずに生きていく自信がある・ない女性はどのくらいいるのでしょうか、アンケート調査を実施しました(調査対象:全国の20~50代の独身女性100名 調査方法:6月24・25日 インターネット調査 協力:ネオ・マーケティング)。

結婚に興味は? 「ある」派がやや優勢

まずは、イマドキの働く女性たちの結婚願望について調べてみることに。

Q1. あなたの結婚に関する興味度合いとして近いものをお答えください(単一回答)

(良い人・良い出会いがあれば)すぐにでも結婚したい…20%
数年以内にはしたいと思う…8%
特に期限は決めないが、いつかはしたいと思う…14%
たまたま良い人や良い出会いがあればしたいと思う…13%
あまり結婚に興味はない…13%
まったく結婚に興味はない…32%

結婚に「興味がある」派と「興味がない」派に分けて考えれば、その割合は55%:45%。各項目を個別に見ていくと、もっとも回答者が多いのは「まったく結婚に興味はない」で、32%。結婚に「興味がない」派も意外と多いのですね。

結婚に興味がない人がこれだけいるのなら、反対に自分一人で生きていく自信があるということ? さらにQ.2 あなたは生涯、自分一人の経済力だけで生活できる自信はありますか(単一回答)という質問をしてみたところ「自信がある」派は36%、「自信がない」派は64%という結果に。

結婚に興味はないけれど、かといって(経済的に)誰にも頼らずに生きていく自信があるわけではない。この2つの間で揺れ動く女性の心持ちが見えてくる。

将来のため、今から始められることって?

では、「生涯、自分一人の経済力で生活できる自信がある」と答えた36%の女性たちは、どうして自信があるのでしょう。自信の裏にはどんな理由が?

Q.3 【生涯、自分一人の経済力だけで生活できる自信がある】とお答えいただいた方にお聞きします。将来の生活を見越して、あなたが今やっていることは何ですか。以下からあてはまるものをすべてお答えください(複数回答)

1位:定期預金 41.1%
2位:やっていることは特にない 36.5%
3位:株や投資信託などの資産運用 26.9%
4位:REITなどの不動産投資 17.9%
5位:財形貯蓄 11.8%
6位:個人事業・独立 11.4%
7位:副業・サイドビジネス 9.6%
8位:債券(国債や地方債など) 4.6%
8位:外貨預金 4.6%
9位:不動産経営 2.3%
10位:FX 0%

「やっていることは特にない」にもかかわらず「自信がある」といえる女性が36.5%もいることに驚きですが、将来のことを考えて、貯蓄や資産運用など、賢くお金のやりくりをしている女性は多いようです。

しかも、「定期預金」や「財形貯蓄」のような手堅いものだけでなく、「株や投資信託などの資産運用」や「REITなどの不動産投資」といった金融商品も人気。たしかに最近では少額購入が可能だったり、プロが運用してくれたり、一般の人にも浸透してきていますね。

結婚するかしないか、男性か女性か…。そうしたことにかかわらず、幸せのカタチはどんどん多様化しています。今後どんな人生を歩むにせよ、十分な経済力をつけておくことは心強いこと。口座に眠らせておくというのもひとつの方法ですが、株や投資信託、不動産投資など、資産運用の選択肢も持つことで、より自分らしく、より力強く生きていけるのではないでしょうか。

(明日陽樹/考務店)