【女子の本音】「怖い」は本当?

「投資」経験者と未経験者のイメージ差は…

TAGS.

通帳

「老後貧乏」や「定年後に必要な自己資金の目安は3000万円」なんて話を聞くと、将来が不安になる一方…。そうした不安感からか、株式投資や投資信託、不動産投資といった「資産運用」を始めた――なんて話もよく聞きます。だけど、投資って興味はあっても、なかなか一歩が踏み切れないもの。実際、世間ではどれくらいの人たちに投資経験があるのでしょう?

そこで今回は、女性の「投資の経験の有無」や「投資に対するイメージ」などの実態を探るため、アンケート調査を実施し、調べてみました(調査対象:全国の20~50代の女性100名 調査方法:6月24・25日 インターネット調査協力:ネオ・マーケティング)。

約7割は投資経験なし!未経験者は知識不足やリスクが心配?

まずは、投資経験の有無を調べるため、「あなたは株や投資など、資産運用の経験がありますか?」と聞いてみたところ、「ある」派が31%で「ない」派が69%という結果に。

投資経験が「ない」と答えた人たちは、「ある」派と比べて倍以上いますが、どうして投資しようと思わないのでしょうか?

Q.あなたが投資を行わない理由としてあてはまるものをすべてお答えください(複数回答)

1位:投資に関する知識がないから 66.9%
2位:下落により損失が発生するリスクがあるから 26.1%
3位:まとまったお金がないと購入できないから 23.5%
4位:投資の必要性を考えたことがなかったから 20.1%
5位:手元の資金を投資以外に使う必要があるから 7.9%
6位:手数料が高いと感じるから 7.2%
7位:資産運用は預貯金で十分だから 3.0%
7位:現在は投資を行うのによいタイミングとは思わないから 3.0%
7位:投資の判断を行うことや情報収集が面倒だから 3.0%
7位:手間のわりに配当が安く感じるから 3.0%

もっとも多かったのは、「投資に関する知識がないから」という項目。たしかに、適当にやってどうにかなるものではないし、かといってあらためて勉強しなおすというのも面倒なものですよね。

よくいわれる「下落による損失が発生するリスクがあるから」は2位。4人に1人はやはり気にかけているんですね。芸能人のニュースでも、「株で大損した」なんて話を聞くことも多いので、不安になるのも仕方ないことなのかも…?

次に、「ある」派の人たちに、どんな種類の投資をしたのか、またはしているのかを聞いてみました。上位10項目は、以下の通り。

Q.ある人はこれまでに経験したことがある投資対象をすべてお答えください(複数回答)

1位:投資信託 20%
2位:株 16%
3位:国債 8%
4位:REIT(不動産投資信託)5%
5位:外貨MMF 4%
5位:債券 4%
5位:外貨両替 4%
5位:MMF 4%
5位:FX 4%
10位:MRF 3%

1位の「投資信託」は、投資家から資金を集めてプロが運用するパッケージ商品のようなもの。個別の銘柄や売り買いのタイミングを自分で決める株式とは違い、パッケージを選んでプロに任せておくだけ&少額からでも始められるので、投資の入り口としては少しハードルが下がるのかも?

また、「投資をしない理由」で回答者が多かった、「投資に関する知識がないから」「まとまったお金がないと購入できないから」についても、投資信託ならその心配は解消できそうです。

とはいえ、もちろんプロに任せたからといって必ずしも利益が保証されるわけではないので、ご注意を!

投資に対するイメージは経験者・未経験者で差アリ!

このように、なかなか投資に踏み出せない理由は様々ですが、やってみないとわからないこともあるはず。そう思い立ち、今度は投資経験者のみなさんに、以下のような質問を投げかけてみました。

Q.あなたが投資を行う前、投資に対して抱いていたことのある気持ちのなかで、実際投資を行ってみると大きく印象が変わったことはありますか(複数回答)

1位:下落により損失が発生するリスクが大きい 32.2%
2位:まとまったお金がないと購入できない 22.9%
2位:投資を行うのにはよいタイミングというものがある 22.9%
2位:手数料が高い 22.9%
3位:資産運用は預貯金で十分 21.2%
3位:投資の判断を行うことや情報収集は面倒 21.2%
4位:あてはまるものはない 11.9%
5位:手間のわりに配当が安い 4.2%

「下落により損失が発生するリスクが大きい」という項目がもっとも多く、3割以上が回答。「下落により損失が発生するリスクがあるから」投資に踏み切れない人がいる一方で、実際にやってみるとそのイメージが覆ったという人は多い様子。

また、「まとまったお金がないから」と投資できずにいる未経験者は23.5%いましたが、22.9%もの経験者がそんなことはないと感じているようです。

投資経験者のみなさんも、元々は未経験者の方々と同じイメージを持っていたはず。だけど、実際にやってみるとそのイメージは変わったと実感しているんですね。

初めてのことに挑戦するのは勇気がいるものですが、投資をやってみてイメージが変わったという人もたくさんいるというのもまた事実。少しでも投資に興味のある人やお金を銀行口座にただ眠らせているだけという人は、まずは少額ずつでも始めてみてはいかがでしょうか? あなたが抱く投資へのイメージも、変わるかもしれませんよ。

(明日陽樹/考務店)