ズボラな私の投資術#2

投資信託を使って、世界中に投資するだけ!

提供元:Mocha(モカ)

TAGS.

ズボラなOLの夢子(32)は、イケメンFP白石(35)に、「ズボラな人ほど投資に向いている」と言われ、その気になりましたがー。

前回はこちら:ズボラな人ほど投資に向いている!? ズボラな私の投資術

投資信託を使って投資しよう

夢子「白石先生、ズボラな人ほど投資に向いているのは分かりました。でも、何に投資したらいいのかさっぱり分かりません。どんな方法を使えば、私のようなズボラ人間でも簡単に投資ってできるのでしょうか?」

白石「それには、投資信託を使います」

夢子「と、投資信託?はあ・・・・・・」

白石「今、面倒くさそうと思いましたね」

夢子「ええ、ちょっと……(白石のムッとした顔を見て) いいえ、とんでもない。ちなみに、それって何ですか?」

白石「投資信託とは、投資家から集めたお金を一つにまとめて、運用の専門家が株式や債券などに運用・投資をする商品です。つまり投資信託を買うだけで、プロがお金の運用をやってくれます」

夢子「プロにおまかせ……。それならズボラな私でもできそう!」

白石「もちろん投資信託にはたくさん種類がありますが、その中でも、インデックスアファンドを利用します。インデックスファンドとは、市場全体の動きに合致するような仕組みになっているものです。経済が成長していけば、投資信託の価格も上昇します」

世界中に分散投資しよう

夢子「じゃあ、日本の株式市場に連動するものに投資すればいいんですね」

白石「日本はすでに人口が減少する社会に突入しています。世界の人口は73億人ですが、日本の人口は1億人程度。GDPで見ても、世界のGDPのごく一部でしかありません」

夢子「ということは、日本国内だけの投資ではなく、世界に目を向けた方がいいって訳?」

白石「冴えてきましたね。世界的に見れば人口は拡大し続けていますし、人々が豊かな生活を求める限り、経済も成長していきます。インデックスファンドの中でも、特定の国や地域に投資するのではなく、世界の株式市場に幅広く分散投資しているものを使えば、世界の経済成長が続く限り、自分のお金を増やすことはそう難しくありません」

夢子「なるほど。世界の経済成長に乗っかればいいってことですね!」

白石「特定の国や企業など、懸命にリサーチして値上りしそうなものを指す手間もいりませんし、お金を外貨に変えることもなく、世界経済全体に投資することができます」

夢子「こんなに簡単で楽な投資法があったなんて……。白石先生、有難うございます!これで将来リッチなおばあちゃんになって、元彼を見返せます!」

白石「(興味なさそうに)ま。頑張って」

(続く)

(著者:ファイナンシャルプランナー岡田 禎子)