オリジナルトミカとリカちゃんがもらえる♪

株主しか手に入らない「タカラトミー」のオリジナル優待とは

TAGS.

タカラトミー社 ご担当の鈴木氏にお話を伺った。

今や個人投資家から大人気の「株主優待」。株主優待を目的に株式投資をしている人も多いのではないでしょうか。各企業の優待内容は、企業のホームページで確認できると思いますが、優待誕生の背景や開発秘話はなかなか知ることができません。

そこで、人気企業の株主優待担当者にインタビューを敢行!株主優待導入の背景や現在の優待に決まった経緯、裏話までセキララに語っていただきました。

第3回目は、「株主限定のオリジナル優待」が大人気の「タカラトミー」です。

聞き手・撮影:優待好きFP 高山 一恵

――では、本日はよろしくお願いします。早速ですが、なぜ、株主優待を導入しようと思ったのですか?

当社はおもちゃの会社なので、様々なおもちゃを製造していますが、当社のビジネスへの理解を深めて頂きたくとともに、当社のファンになってもらいたいという想いから優待を導入しました。

優待商品の選定については、2006年にタカラとトミーが合併し、それぞれの会社の代表的な商品である「リカちゃん」「トミカ」にしました。

合併以前もそれぞれの会社で優待を実施していたのですが、リカちゃんとトミカは熱烈なファンが多いので、合併後も優待は、リカちゃんとトミカでぜひ継続してもらいたいというニーズもありました。ですから、優待は、必然的にリカちゃんとトミカに決まりましたね。

――確かに、子どもから大人までリカちゃんとトミカの熱狂的なファンは多いですよね。それに加えて、御社の優待はオリジナルというところもプレミアム感がありますね。毎年の優待内容はどのように決めるのですか?

実際におもちゃを作っている事業部門と経営陣も巻き込んで、それぞれアイディアを出し合って決めています。アイディア会議では本当にざっくばらんに意見を出し合っていますね。おもちゃ会社ですから、経営者をはじめ社員はみんなアイディアを出すのが得意なんですよ。

昨年は、タカラとトミーの「合併10周年」をテーマにいろいろアイディアを出し合って優待内容を決めました。今年は、リカちゃんが誕生して50年なので、リカちゃんの優待は、「リカちゃん50周年」をテーマに決め、トミカの優待は、今年当社が重点的に力を入れているキャラクターをデザインしたものにしました。

50周年特別記念 ヴィンテージリカちゃん(写真提供:タカラトミー)

――「合併10周年」「リカちゃん50周年」のようにわかりやすいテーマがない時には、優待内容を決めるのは難しそうですね。

特にこれといった大きなテーマがない時は、自由にアイディアを出すようにしていますが、トレンドは追うようにしています。

タツノコ・プロの「ガッチャマン」の実写映画を公開した年には、ガッチャマンに登場する“白鳥のジュン”アニメ版コスチュームをまとったリカちゃんを優待にしたり、熊本県のPRキャラクターくまもんの人気を受けて、くまもんをデザインしたオリジナルトミカを優待にしたりしました。

実は、この優待の「くまもんトミカ」が大好評だったので、後に優待とは違ったデザインで商品化されたんですよ。優待から商品化という事例ですね。

――くまもんトミカは優待が先だったんですね。くまもんのようにキャラクターを商品にするときにご苦労はありませんか?

苦労というほどではありませんが、トミカのデザインに使用するキャラクターが他社のキャラクターの場合には、ライセンスをお借りすることになるので、許可が必要になります。

それと、せっかくオリジナルにこだわって優待を作っているわけですから、もらった株主の方ががっかりしてしまわないように、株主の皆様にご満足いただけるレベルの高い品を提供したいと思っています。

とはいえ、もちろん予算がありますからそことの兼ね合いが難しいですね。ただ、せっかくの優待なので予算ありきというよりは、株主の皆様に喜んでいただくためにアイディアありきでそれをどう実現するかという方向で考えていますね。

「トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド」「リカちゃん」「アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず!」「スナックワールド」ラッピングトミカ(写真提供:タカラトミー)

――御社の優待は、ついオリジナル商品に目が行きがちですが、割引制度もありますよね。割引制度を導入しようと思った背景を教えていただけますか。

はい。株主の方にもっと当社の商品を知ってほしい、伝える方法はないかと考えた時に、最近では、インターネットでの買い物が普及しているので、ネット通販の割引制度を導入しようということになりました。

また、長く応援していただきたいので、当社の株を長期で保有してくださる株主の方に優遇するような仕組みになっています。ちなみに3年以上保有していいただくと、一部商品を除き40%割引でお買い物をしていただけます。

――息子が御社の商品が大好きなので、私も御社の株を長期保有していますが、40%割引は本当にありがたいです。

この割引制度の利用率は高いですね。また、株主の皆様にアンケートを実施したところ、当社の株を購入するきっかけとして「優待」を選んだ方が実に8割もいらっしゃいました。優待の影響は大きいんだなと実感しましたね。

――私もそうですが、御社の優待を楽しみにしている株主の方は多いですよね。届くのが待ち遠しいです。

はい。当社の優待は毎年10月にお届けしているのですが、多くの株主の方からもっと早く優待を届けてほしいというご希望をいただきます。当社は3月末決算で6月に株主総会を開催するので、8月くらいには優待を届けてほしいというご希望なんですね。

もちろん私たちも早くお届けしたい気持ちはあるのですが、通常、商品の考案から商品作り、店頭に並ぶまでは1、2年以上かかります。それを優待では、商品考案から商品作り、発送まで1年以内でやろうとしているので、スケジュール的にかなりタイトなのです。

早くお届けしたい気持ちがある一方でなかなか思うようにはいかないのでそこがもどかしいですね。

――なるほど。株主としては早く届いてほしいですが、そんなご事情があったのですね。

ただ、優待が届くと多くの株主の方から「今年も孫に無事にあげることができました」「今年もコレクションが増えました」など、嬉しいお電話をいただいたり、お手紙をいただいたりすることが多いので、本当に楽しみにしていただいているんだなと思いますね。

これを励みにこれからも株主の皆様に満足していただける優待を提供していきたいと思っています。

――楽しみにしています!では、最後に株主の方にメッセージをお願いします。
当社の商品作りのテーマは「長く遊びつがれるおもちゃ」です。ですから、株主の皆様にも当社と末長くおつきあいしていただき、長く応援していただきたいと思っています。今後ともどうぞよろしくお願いします。

――本日は貴重なお話しをいただきましてありがとうございました。

【株主優待のプロフィール(データは2017年10月17日時点)】
●優待商品名(2017年度):

①株主限定トミカとリカちゃんがもらえる

100株以上
1000株未満
【2017年話題のコンテンツラッピングトミカ2台】
●「トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド」ラッピングトミカ
●「リカちゃん」ラッピングトミカ
1000株以上
2000株未満
 【2017年話題のコンテンツラッピングトミカ4台】
●上記の2台
●「アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず!」ラッピングトミカ
●「スナックワールド」ラッピングトミカ
 2000株以上 ●上記の2017年話題のコンテンツラッピングトミカ4台
●オリジナルリカちゃんである「50周年特別記念 ヴィンテージリカちゃん」(現行品を除く歴代の中で最長販売した2代目リカちゃんの復刻版)

②通販サイト「タカラモール」の自社商品等を割引

100株以上 1年未満 保有 10%割引
1年以上3年未満 保有 30%割引
3年以上 保有 40%割引

※一部商品を除く
※利用上限額:各保有期間で10万円まで(手数料含む)

●商品例:
・「トミカハイパーレスキュードライブヘッド」「リカちゃん」ラッピングトミカ

・「トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド」「リカちゃん」「アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず!」「スナックワールド」ラッピングトミカ

・「50周年特別記念 ヴィンテージリカちゃん」

●年間予想配当金:10円(予定)
●優待+配当の利回り:1.18%(100株以上1000株未満の場合で換算)
●最低投資金額:16万8700円(100株単位)
●優待に必要な投資金額:16万8700円(100株より)