新規上場ETFの横顔

2017年11月28日上場

1498:One ETF ESG

提供元:アセットマネジメントOne

TAGS.

New Release Latest Brand Update Concept2017年11月28日にOne ETF ESG(銘柄コード:1498)が新規上場することから、この新しいETFの組成や設定のねらいについてご紹介いたします。

新しいETF組成の思い

当社は2017年11月28日に新しく「One ETF ESG(銘柄コード:1498)」を上場いたします。

当ETFはESG投資を行います。「ESG」とは環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)の頭文字を取ったものです。投資の意思決定において、従来型の財務情報だけを重視するだけでなく、環境問題への取り組み(E)、社会的な取り組み(S)、企業経営を監視する仕組み(G)など非財務情報であるESG要素を考慮する手法は「ESG投資」と呼ばれています。

昨今、企業経営において「サステナビリティ(持続可能性)」という概念が普及し、社会や環境を意識した経営戦略は、企業利益や企業価値向上に繋がり、ひいては投資効率があがるという実証研究もでてきております。このため、社会的課題に取り組む企業を評価するESG投資は長期的にみて投資リターンの獲得につながるものと考えています。

新しいETFの特徴

「One ETF ESG(銘柄コード:1498)」は「FTSE Blossom Japan Index」に連動する投資成果を目指すものです。当指数は、2017年7月に世界最大の年金基金であるGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)がパッシブ運用を開始したことを発表した3つのESG指数のうちの1つです。

連動する指数の特徴

当指数は、グローバルでESGに関する調査、研究を15年以上にわたって行っているFTSE社(ロンドン証券取引所グループ)が公表する株価指数です。

日本の上場企業のうちESG(環境、社会、ガバナンス)要因への対応力に優れた企業を構成銘柄としています。東証第1部、第2部に上場している銘柄から流動性や時価総額によるスクリーニングをしたのち時価総額加重で構成された「FTSE Japan Index」をユニバースとして、FTSE社による総合ESG評価にて0~5評価のうち3.1以上のスコアを獲得した銘柄が選定されます。

評価にあたってはESGに関連する14のテーマ(例:水使用(環境)、健康と安全(社会)、リスクマネジメント(ガバナンス)など)について、各企業ごとにそのテーマの重要度とテーマへの取組度合の評価によってスコアリングを行います。企業のビジネスモデルが異なれば取り組むべきESG課題が異なるという考えが前提となっています。

選定された銘柄は時価総額加重でウエイト付けされますが、この際特定の業種への偏りを防ぐために、ユニバースとした「FTSE Japan Index」の業種構成と同等となるように調整されます。

組入銘柄数に上限はなく、2017年10月末現在150銘柄となっています。

パフォーマンスの特徴

現在、指数のパフォーマンスはTOPIX(東証株価指数)とほぼ同じような動きとなっています。

※2014/9/22~2017/10/18、2014/9/22=100として算出。各指数とも配当込み株価指数を使用
(出所:BloombergよりアセットマネジメントOne作成)

投資家の皆さまへ

株式投資では、業績や資本の中身などの財務情報を分析して投資先企業を決定することが通常ですが、財務情報だけでは企業の持続的成長力を判断することはできません。特に長期投資では、ESGなどの非財務情報が重要な視点になります。

しかしながら、ESG投資は比較的新しい考え方であり、世界の運用資産のESG投資比率*が26.3%であるのに対し日本では3.4%と、現時点での投資手段は限られている状況です。「One ETF ESG(銘柄コード:1498)」は、日本株のESG投資の1つの手段として投資家の皆さまの選択肢を増やすことができると考えております。

*出所:世界持続的投資連合(GSIA)による2016年の社会的責任投資(SRI)の割合。

<One ETF ESG(銘柄コード:1498)の概要>

出典:ETFパンフレット(東京証券取引所)

出典:ETFパンフレット(東京証券取引所)

※指数のディスクレーマーについては下記をご参照ください。
FTSE Blossom Japan インデックス (以下、「本インデックス」)に関するすべての権利はFTSEに帰属します。FTSE®はLondon Stock Exchange Group企業の商標でありライセンスに基づきFTSEによって使用されています。One ETF ESG (以下、「本商品」)はアセットマネジメントOne株式会社によって設定されました。本インデックスはFTSEまたはその代理人によって計算されます。 FTSEおよびライセンサ各社は本商品とは無関係であり、出資、助言、推奨、保証または販売促進も行いません。また(a)インデックスの使用、信頼性、または瑕疵 (b)本商品への投資または本商品の運営業務から生じる如何なる責任も負いません。本商品から得られる成果、またはアセットマネジメントOne株式会社によって設定された本商品の商品性に対するインデックスの適合性のいずれに関しても、FTSEは請求、予測、保証、または表明を一切行いません。東証株価指数(TOPIX)の指数値及び東証株価指数(TOPIX)の商標は、東証の知的財産であり、株価指数の算出、指数値の公表、利用など東証株価指数(TOPIX)に関するすべての権利・ノウハウ及び東証株価指数(TOPIX)の商標に関するすべての権利は東証が有します。

All rights in the FTSE Blossom Japan Index (the “Index”) vest in FTSE International Limited (“FTSE”). “FTSE®” is a trade mark of the London Stock Exchange Group companies and is used by FTSE under licence. The One ETF ESG (the “Fund”) has been developed solely by Asset Management One co., Ltd.. The Index is calculated by FTSE or its agent. FTSE and its licensors are not connected to and do not sponsor, advise, recommend, endorse or promote the Fund and do not accept any liability whatsoever to any person arising out of (a) the use of, reliance on or any error in the Index or (b) investment in or operation of the Fund. FTSE makes no claim, prediction, warranty or representation either as to the results to be obtained from the Fund or the suitability of the Index for the purpose to which it is being put by Asset Management One co., Ltd.