ブランドバッグに旅行、彼氏との…後悔したものは?

後悔した最高額ムダ遣い…20~30代女性の本音

TAGS.

pixta_14111970_s

年末も近づき、そろそろ「冬のボーナス」の季節。まとまった金額が入るとついつい財布のひもも緩んでしまいがちだが、20~30代女性のいままでで「最高のムダ遣い」はどんなものだったのだろうか? アンケート調査で実情を調べてみた(全国の20代女性会社員226人、30代女性会社員221人に2017年10月インターネット調査 協力:ファストアスク)。

後悔しているこれまで最高のムダ遣いはいくら?

平均 19万7846円

(参考)
最高額:700万円
「なし」または0円と回答:57人

20~30代女性のいままでの最高ムダ遣い金額の平均は、19万7846円という結果に。では、どんなムダ遣いをしてきたのか、みんなの声を聞いてみよう。

【1万円未満】

「関ジャニ∞のDVD。本編映像は同じで特典だけが違うだけなのに3種類も買ってしまった」(23歳・女性)
「すぐ壊れた安いアクセサリー類」(23歳・女性)
「安いからと日用品を大量買いしてしまったら賞味期限が切れたり使わなくなったりして捨てた」(23歳・女性)
「お腹いっぱいなのに買ったお菓子」(25歳・女性)
「通販で買ったぺらぺらのパジャマ2着。あとで良いものを買ってすぐ捨てた」(27歳・女性)
「試着せずに買って、着てみたらイメージと違ってぜんぜん着なかった服」(29歳・女性)
「クリスタル製のピラミッドの置物買ったら満足して、その後飾ることもなかった」(32歳・女性)
「同じ漫画を間違えて二冊買ってしまった」(34歳・女性)

【1万円以上5万円未満】
「サイズの合わない服や靴。面倒でついネットで買うと、たいていあわない」(23歳・女性)
「アーティストのCD、DVD興味が無くなった時に無駄遣いやったなと思った」(23歳・女性)
「掃除機。前の掃除機も使えなくはないのに新しいものを買い。結局あまり使わない」(24歳・女性)
「バレンタインのチョコ。仕事のストレスが何箱も購入したが、甘いものがあまり得意ではないのですぐ後悔した」(26歳・女性)
「エステサロンのダイエットマシーン」(26歳・女性)
「奮発して高い美容院に行ったのに好みではなかった」(26歳・女性)
「化粧品。積もり積もってかなり使わないものを毎月買っている」(31歳・女性)
「財布をなくして、カード類の再発行手数料にお金をかけてしまった」(33歳・女性)
「痩せる食品やクリーム、サプリメント結局やめるとリバウンド」(33歳・女性)
「ネットショッピングで洋服を購入したが、全然着ない服があった」(34歳・女性)
「海外旅行の時に誤って、なのか手違いなのか不要な部屋を予約していたことが帰国後わかったが、現地の言葉で交渉できる自信がなく泣き寝入りした4万円…」(34歳・女性)
「鏡台を購入。使うと思って購入したが、実際ほとんど鏡台に座ってメイクする事はなく、物置になっている」(36歳・女性)

【5万円以上10万円未満】
「暇だったのでギターを買ったがうまく弾けず、そのあと一人暮らしのアパートに越してしまったので持って行けず使わないままになっている」(25歳・女性)
「旅行の旅費を払っていたが、急遽のキャンセルで全額負担となった」(26歳・女性)
「ショップで高価な冬物コートを購入したけど1度も外で着ることなくタンスの中で眠ってしまっていること」(27歳・女性)
「資格の通信教育時間がなくて勉強出来なかった」(29歳・女性)
「すごく高いマットレス。すごく良いものが半額です!今だけです!と言われ購入。確かにマットレスを買いたくてお店行ったけど、半額でも10万近くした。購入後、半額でも高すぎだなと後悔した」(34歳・女性)
「エステの費用」(37歳・女性)
「カメラ、ほぼ使っていない」(23歳・女性)
「結婚式ゲストのためワンピース(6万)を買った。買ったときはそこそこ気に入っていた。後悔は、他に着て行く機会がないこと、デザインが落ちついており本来は自身の年齢より上の世代向けのブランドだったこと。」(37歳・女性)
「重さやサイズ、乗り心地などこだわり、夫婦喧嘩をしながら購入した約6万円のベビーカー。実際は子どもがベビーカー嫌いで全く乗らなかった」(37歳・女性)

【10万円以上50万円未満】
「公務員試験のための講座。途中で挫折してしまったので。でもあまり後悔はしていな」(27歳・女性)
「脱毛。通うものから家庭用脱毛器、脱毛できる石鹸やスプレーなど」(27歳・女性)
「別れた彼氏との交際費。別れてしまったら全て無駄になってしまったから」(28歳・女性)
「結婚資金」(29歳・女性)
「ブランドのバッグ韓国で買ったが、日本に帰ってきてから全然使っていないので後悔」(29歳・女性)
「通信教育。結局やらずに、その時の思い切りで使ってしまった」(30歳・女性)
「作曲しようと思って買ったprotoolsソフトウェアとMbox。合わせて10万くらいしたと思う。何もできなくて、友人に譲るも、友人も絶対使っていない」(31歳・女性)
「全身脱毛の契約。施術者で態度が悪い人が居て不愉快だったので契約を破棄したが、一部返金してもらえず後悔した」(31歳・女性)
「ディズニーランドでお土産を買い過ぎた」(32歳・女性)
「ブランドバッグ。自分のエゴで沢山購入してしまってた。本当に欲しい物がわからずセールなど少しでも定価より安いとつい手が伸びていた」(33歳・女性)
「ハートカットのプラチナのダイヤの指輪を一目惚れで衝動買いしてしまった事。意外と使わなかった為、後悔してます」(34歳・女性)
「彼氏に貸したお金!別れたので返してもらえず」(35歳・女性)
「就職活動のために購入したデスクトップパソコン。大学のパソコンで事足りたので結局使わないまま親戚に譲った」(39歳・女性)

【50万円以上】
「エステの永久脱毛。効果があったのかどうかもよく分からないが、断り切れず使ってしまった」(29歳・女性)
「100万のバック。結局使えず、新品同様で押し入れにある」(30歳・女性)
「ハワイのグッチで周りにおだてられ新作バッグ購入。でも、グッチ全然好きじゃないしそのバッグも好みじゃないし、一切使ってない」(33歳・女性)
「元彼関連でかかったお金。デート、プレゼント、結婚式費用などの出費が破談ですべて無駄になった」(33歳・女性)
「ヒルトンのマンションオーナーになったこと。オーナーになったことを機に積極的に旅行に行くことを考えていたが、なかなか時間がとれないということを理由に、あまり活用できていない」(35歳・女性)
「ジュエリー。買う前は憧れて欲しかったののに、買ったら一部紛失し、ローンがなかなか終わらなくて後悔した」(36歳・女性)
「腕時計免税店で何も考えずに、単なる閃きだかで購入その後のメンテナンスなどに費用がかかって後悔した」(36歳・女性)
「車。前の車のローンが終わって、車検のタイミングで気持ちが大きくなって新しいの買ってしまった。勢い的なのがあったけど、支払いが結構大変」(38歳・女性)
「マンション。第一子妊娠中、勢いで買ってしまったマンション。子育て目線もまだ持てず、価格だけで買ってしまい、立地や間取りなど色々と後悔」(36歳・女性)

「憧れ」「断れず」「その場で」「気持ちが大きくなって」などなど…ムダ遣い後悔の常套句が並ぶが、やはりじっくり考えていないものほど、後悔してしまうのだろう。

この経験を糧にこれからは「賢い」お金の遣い方をしたいものですね。

(志万俵)