なかには1000万円オーバーの人も…

20~30代オトコの後悔した最高額ムダ遣い…平均は?

TAGS.

pixta_24525033_s
年末年始のお楽しみのひとつといえば「冬のボーナス」。経団連の発表によると、大手企業の冬のボーナス妥結額は平均91万6396円。過去最高だった前年冬を1.19%下回ったが、過去2番目に高い妥結額で、「支給水準としては極めて高い」(労働政策本部)としている。まとまったお金が入るとついつい財布のひもも緩んでしまいがちだが、若手~中堅男性ビジネスマンの「最高のムダ遣い」はどんなものだったのだろうか? そこで、男性のいままでで最高のムダ遣いに関する調査をしてみた(全国の20代男性会社員226人、30代男性会社員208人に2017年10月インターネット調査 協力:ファストアスク)。

後悔しているこれまで最高のムダ遣いはいくら?

平均 34万8022円

(参考)
最高額:1000万円
「なし」または0円と回答:48人

20~30代男性のいままでの最高ムダ遣い金額の平均は、34万8022円という結果に。では、どんなムダ遣いをしてきたのか、みんなの声を聞いてみよう。

【1万円以下と回答】
「ゲーセンのクレーンゲームに5000円くらい使ってしまった」(30歳・男性)
「UFOキャッチャーの景品が取れるまでお金を投資し続けた」(30歳・男性)
「漫画喫茶に入り浸っていた」(34歳・男性)
「ダイエットの為に、器具を買ったが、ほとんど使用しなかった」(38歳・男性)
「ゲームソフト。買って2回くらいしてやめた」(38歳・男性)

【1万円以上5万円未満と回答】
「派手な服を買ってから一度も着なかった」(25歳・男性)
「テーマパークでその日しか使えないグッズを大量に買った」(25歳・男性)
「大学のとき、理学の高い書籍を購入したが、数回ほどしか使用しなかった」(26歳・男性)
「持っているものを買ってしまった」(27歳・男性)
「ゲーム本体買って半年もしないでやらなくなった」(27歳・男性)
「アプリの課金、いいキャラが当たらなかったからつぎ込んだ」(29歳・男性)
「元カノに誕生日プレゼントでバッグを買ったのに、1週間後に別れてしまった」(31歳・男性)
「見栄で奢ったこと」(33歳・男性)

【5万円以上10万円未満】
「競馬で大穴馬券に一点賭け」(26歳・男性)
「高額なネックレスを購入したが、ほとんど身に着けずに保管したままでした」(27歳・男性)
「バイクの免許を途中で諦めた」(28歳・男性)
「飛行機の予約キャンセル(突発の発熱により)」(33歳・男性)
「ヤフオクを始めたころ、欲しいジャケットで馬鹿みたいに競り合った。出品者は個人ではなく業者。今考えるとまんまと相手の吊り上げ作戦にはまった」(36歳・男性)
「手頃な価格のクロスバイクを買ったが、すぐにガタがきて短い期間しか乗れなかった」(37歳・男性)
「とある回のコミックマーケットでの買い物。会場近くでお金が引き落とし可能なことに気付いて、後で気付いたら無駄なものまで購入していた。作家への献金と考えれば納得できるが…」(38歳・男性)

【10万円以上50万円未満】
「ドラムセット。現在使ってないから」(25歳・男性)
「カメラ。結局撮る機会が少なかった」(25歳・男性)
「憧れのソファをボーナスで購入したが、重いし、意外と使いにくくて後悔した」(29歳・男性)
「英会話学校。数十万かかったが、ほとんど行かなかった」(30歳・男性)
「仕事で昇進したのでいいスーツを購入したが、その後の仕事ではほとんどスーツを着る機会がなく、そのままサイズも変わってしまって着なくなった」(31歳・男性)
「キャンプをしたくなり一式を購入したが、一度しか使わなかった」(35歳・男性)
「資格を取ろうと思って受講しようと思った専門学校費用」(36歳・男性)
「旧車のバイクを買ったが頻繁に故障するので乗らなくなってしまった」(39歳・男性)

【50万円以上】
「腕時計を一生ものだと自分に言い聞かせて購入した」(27歳・男性)
「カジノで一晩で散財」(27歳・男性)
「離婚した相手との結婚式」(28歳・男性)
「新築マンション」(30歳・男性)
「家を即買いしたが気に入らないで直ぐに売ったが叩かれた」(34歳・男性)
「ノリで新車を一台買ってしまった。中古の軽自動車で良かった」(35歳・男性)
「あまり乗らないのに車を買った」(39歳・男性)

などなど、様々なエピソードが集まった。数万円ならばまだしも、大きな金額をムダ遣いしてしまった人も結構多い模様。また、高額なものにもかかわらず、必要でなくなったり、使わなくなったりと、性急な判断を後悔しているのも特徴だ。

本当に必要か、後悔しないか考えることも大事だし、将来に向けた積立貯金や、投資をスタートさせるのもひとつの手…。大きいお金が入るこのタイミングだからこそ、しっかり熟慮して「お金の使いみち」を考えたいものだ。
(志万俵)