昨年「預貯金額が増えた」人は56.2%!

20代~30代男性に聞く、2018年の目標貯金額は?

TAGS.

pixta_9648090_s

昨年を振り返って、ムダ遣いを後悔したり、「今年こそ貯金をがんばろう」と目標を立てたりしている男性は少なくないはず。 加えて、「自分のお金事情と周りのお金事情に違いはあるのか」気になる人もいるだろう。そこで、20代~30代の男性会社員226人に預貯金の実情をアンケート調査した(協力:ファストアスク)。

2017年の1年間で預貯金はいくらの増減がありましたか?

1位 プラス1円~50万円未満 18.1%
2位 0円(増減なし) 15.9%3位 プラス50万円~100万円未満 15.5%
4位 プラス100万円~200万円未満 8.4%
5位 マイナス1円~50万円未満 7.1%
6位 プラス200万円~300万円未満 4.9%
6位 プラス500万円~1,000万円未満 4.9%
8位 マイナス50万円~100万円未満 3.5%
9位 プラス1,000万円~2,000万円未満 1.8%
10位 プラス2,000万円以上 1.3%
10位 プラス300万円~500万円未満 1.3%

※ 「答えたくない」と回答 13.3%

20代~30代の男性で最も多かったのは、「プラス1円~50万円未満」という結果に。2位が「増減なし」、5位が「マイナス1円~50万円未満」だったことから考えると、財布事情は芳しくない人が多そうだ。その分、次の1年はもっと増やそうと決意を新たにする人もいるはず。そこで、2018年の目標貯金額を聞いてみると…。

あなたは2018年の1年間で、預貯金をいくら増やしたいと思いますか?

平均 130万4142円

(参考)
最大値:2000万
無回答または「0円」と回答:22人

平均すると約130万円という結果に。少数ながら「0円」と回答した人がいたものの、多くの人が昨年よりも増やしたいと考えているようだ。では、貯金を増やすためにできることはなんだろうか? そこで次の質問。

目標貯金額について何をどう実践すれば、実現できると思いますか? 具体的な節約あるいは貯金方法を教えてください。

【生活費の節約派】
「無駄な買い物を減らす。外食を減らして自炊する」(28歳)
「間食を減らす」(34歳)
「お酒を控える」(27歳)
「たばこをやめる。旅行の回数を減らす」(39歳)
「財布を持たない」(28歳)
「今より安い携帯電話の料金プランへの変更、ポイントサイトの活用」(25歳)

【預貯金・投資派】
「投資信託、株式で儲ける」(38歳)
「給与の4割ほど別の貯蓄口座に移す」(26歳)
「株とFX」(25歳)
「限られたお金を投資に回す」(29歳)
「ボーナスは全て貯金する」(25歳)
「定期預金」(34歳、29歳、28歳)

生活習慣を変える努力が必要かもしれないが、外食を控えたりすれば年間でかなり節約できそうだ。また、預貯金や投資をする人は、定期預金や株式投資と答える人が目立った。

定期預金よりも増やしたいという人には、貯金から投資にシフトするきっかけとして、まずは小額でも定期的に積み立てられる積立投資がいいかもしれない。将来のためにも、お金の使い方を見直してみてはいかが?

(嶋野清明)