親へのプレゼントは9%という結果…

女性会社員221人が回答! ボーナスの使い道TOP10は…

TAGS.

日々仕事に奮闘する新人社員にとって、待ち遠しいのが夏のボーナス。通常の給料にプラスして賞与がもらえるとあって、何か大きな買い物をしようと考える人もいるだろう。でも、使い道には要注意。無計画に使ってしまうと、夏が過ぎて残ったのは後悔だけだった…なんてことも?今回は先輩の女性社員221人に徹底調査。初ボーナスをどう使ったか聞いてみた。

pixta_37129462_s
■社会人1年目に夏のボーナスをもらいましたか?

はい 77.8%
いいえ 22.2%

■(はいと答えた方に)ボーナスの金額はいくらでしたか?
 
平均 18万4954円
最高額 150万円
 
約5人に1人もらえなかった人もいるが、8割近くの人が夏のボーナスをもらえたという結果に。もらえた人の平均は男性編の約21万円よりもやや少ない18万円だったが、最高額では150万円と答えた人がいて、これは男性よりも多かった。では、初のボーナスのうち、自由に使えた割合はどうだろうか?

■ボーナスのうち自由に使えた金額は?
~10割 29.1%
~8割 14.0%
~6割 16.9%
~4割 7.0%
~2割 8.7%
なし 5.8%
覚えていない 18.6%
 
「8割から10割」使えた人が最も多かった。以前初任給について調査したときは、「4割から6割」が多数だったが、ボーナスは日々の給料とは別にもらえる分、より自由に使えるのだろう。では、気になるその使い道はどうだろうか?

■ボーナスの使い道はなんですか?
(複数回答)
 
1位 預貯金 46.9%
2位 ファッション・美容への出費 22.3%
3位 旅行費用(国内) 20.8%
3位 ローンの返済など 20.8%
5位 趣味のエンタメ・娯楽グッズ購入 19.2%
6位 交際費 18.5%
7位 旅行費用(海外) 10.8%
7位 家電などの生活必需品の購入 10.8%
9位 投資 9.2%
9位 親へのプレゼント 9.2%
 
他を引き離して「預貯金」が1位に。自由に使えたとしても、先のことを考えてまずは預貯金と考える人が多いようだ。また、以前の初任給の調査と大きく違いが出たのが、「国内旅行」で、7位だったのが、ボーナスでは3位に。がんばった自分へのご褒美と考える人が増えたのかもしれない。新入社員のみなさん、ご利用はくれぐれも計画的に。

(嶋野清明)