同性カップルの住宅購入

「おっさんずラブ」を見て考えてみた。同性カップルの住宅購入は可能?

提供元:Mocha(モカ)

TAGS.

%e7%94%bb%e5%83%8f63

男同士のピュアなラブストーリーが、見ていて楽しかった「おっさんずラブ」。最後は春田と牧のハッピーエンドでした。最終回で、春田は上海に転勤になり、牧とはしばらく遠距離恋愛になる様子でしたが、また二人で暮らすようになったらどこに住むのかな、とふと考えました。

もし、マンションを購入したいとなったら、同性カップルは夫婦同様に住宅ローンが組めるのでしょうか。

同性カップルが住宅ローンを組むなら

夫婦の場合では主に、片方の名義で住宅ローンを組むケースと、ペアローンにするケースがあります。

片方の名義で住宅ローンを組むのは、たとえば、夫の名義で住宅を購入し、夫がローンを組んで返済、連帯保証人は妻、としているケースがあてはまります。
同性カップルの場合も、片方の名義で住宅ローンを組んで二人で暮らす、という場合が多いようです。

ただし、片方の収入だけでは希望額のローンを借りられないこともあります。
また、二人の住まいであれば、二人の名義にして、ローンも二人で負担しあいたい、と思うこともあるでしょう。

夫婦が利用できるペアローンでは、住宅は共同名義になります。そして、住宅ローンは夫婦それぞれが組み、お互いに連帯保証人になります。
メリットは、夫婦それぞれの収入によってローンが組めるので、合計の借入金額を増やせることと、住宅ローン控除を二人とも受けられること、団体信用生命保険に二人とも加入できること、などです。

このペアローンを、同性カップルでも利用できる金融機関があります。
2018年6月現在、みずほ銀行・楽天銀行・住信SBIネット銀行が同性パートナーを配偶者と同様の取扱いとし、ペアローンを利用できる取り組みを実行しています。

もしも、関係を解消することになったら

住宅ローンまで組んで一緒に暮らすのであれば、関係を解消することなど考えてもいないかもしれません。
しかし、住宅ローンは二人だけの問題ではなく、金融機関との契約です。万が一の場合はローンをどうするのか、二人で共通認識をしておく必要があります。

夫婦の場合は、離婚時に財産分与を行います。一方、同性カップルが関係を解消する場合には、法的な効力は及ばないこともあり、財産をめぐってトラブルに発展する場合もあります。
相手方が勝手に出て行ってローンの返済もしない、ということになれば、自分の返済と、相手方のローンを連帯保証した分も負担しなくてはならなくなります。
また、関係解消に伴って住宅ローンは片方だけに集約したいと思っても、手数料などの費用や税金などの負担が発生したり、そもそも借り換え自体が出来なかったり、ということも考えられます。

また、どちらかが死亡した場合は、法的な夫婦とは異なり相続はできません。
団体信用生命保険には加入できるので、万一の場合は住宅ローンの残債はなくなります。しかし、財産は亡くなった側の親族に相続されるので、そのまま住み続けられるとは限りません。
財産をお互いに遺したいのであれば、遺言書を作っておく必要があります。

春田と牧が勤務していたのは「天空不動産」でした。ベイエリアで高層マンションを販売していたので、住宅ローンについても詳しいでしょう。
二人が住宅を購入する時は、しっかり者の牧がリードしそうです。春田の実家暮らしも雰囲気がありましたが、景色のきれいなマンションも素敵でしょう。春田が帰国したら、二人で幸せに暮らして欲しいと思いました。

[執筆:ファイナンシャルプランナー タケイ啓子]