インベスターZ×東証マネ部!

東証マネ部×「インベスターZ」

“あの鐘”を鳴らす特例も!「インベスターZ」制作記者発表in東証

TAGS.

_r3a4330

7月4日、兜町にある東京証券取引所(東証)を訪れたのは、赤いワンポイントが目を引く学生服とセーラー服姿の男女6人組。実は北海道にある名門進学校・道塾学園高等部の成績優秀者で代々秘密裏に組織された“投資部”の面々なのだ。

…という設定で現れた彼らはドラマ『インベスターZ』のメインキャスト。同名の大人気コミックがテレビ東京でドラマ化――その記者会見の会場が東証なのだ。劇中ではプロ顔負けの投資観で大金を動かす彼らだが、それはあくまで劇中のお話。記者会見に先立って見学した東証の施設内では、社会科見学モードでいろんなことに興味津々だ。

_r3a3967

まずは『インベスターZ』の特設展示コーナー。漫画『インベスターZ』の内容を中心に、株式や取引所にまつわる様々なQ&Aを解説するパネルを見ていく面々。本物の古い“株券”に実際に触れて、テンションも高まっている様子。取引所の120年という長〜い歴史は、日本の株式の歴史そのもの。説明に聞き入る姿が印象的だった。なお、こちらのインベスターZ展は7月5日から東証2階にて一般公開されている。ドラマ出演者との記念撮影フォトパネルなども設置されているので、近くに来た際は、立ち寄ってみてはいかがだろうか。
※見学時間:9:00~16:30 (土・日・祝祭日・年末年始を除く)

_r3a4010

続いてはマーケットセンター。株価がぐるぐると流れる電光掲示板“ticker”を見学。「ニュースで見たことある!」と興奮気味のメンバーに、「テニスコート4面分もある」「取引量にあわせて株価が回るスピードが変わる」と東証担当者が説明。すでに電子取引の時代。この場所では実際に取引は行われていないが、東証といえばこの施設を思い描くイメージが強いようで、株式取引の進歩について熱心に学んでいた。

_r3a4085

最後は、投資の仮想体験。仮想の1000万円を元手に仮想の会社に投資するというもの。1日の経過を2分30秒でシミュレーションするコチラ、「すごく上がってる!」と財前孝史役で主演の清水尋也さんは大興奮。みなさんそれなりに儲けを出していたが、ヒロインで藤田美雪役の早見あかりさんは「ちょっと赤字でした…」といささか残念そうな様子。

_r3a4136

そしていよいよ記者会見。会場になったマーケットセンター前の特設スペースには、見覚えのある“鐘”が! 古くは取引開始の合図で、現在は上場記念や大発会など特別なセレモニーのときだけに鳴らすことが許された鐘は、通例「五穀豊穣」にちなんで5回鳴らされる。今回は五穀豊穣を上回る活躍を期待して、またテレビ東京の7チャンネルにちなんで7回…ということで6人のメンバーと原作者の三田紀房さんが緊張の面持ちで1回ずつ叩いた。

_r3a4174

「めったに叩けないものを叩かせてもらって、一言で言えば気分“上々(上場)”。お後がよろしいようで」と清水さんのだじゃれも飛び出したところで、会見スタート。東証を見学した感想を尋ねてみた!

_r3a4137

清水尋也さん「頭のいいにおいがするんですよね(笑)。株式体験や歴史の展示などそういうブースがあることに驚きました。すごく堅苦しい場所だと思っていたので、イメージが覆りました」

_r3a4141

早見あかりさん「私も最初に入った瞬間に『いる人全員頭良さそうに見える』って思いました(笑)。厳かな空気が流れていましたが、見学される学生さんも多いんですよね? 大人になって社会科見学することがなかったから、ワクワクしました」

_r3a4143

柾木玲弥さん(神代圭介役)「兜町に来たのが初めてなので、証券会社があるってビックリしました。僕が一番興味をそそられたのが歴史の展示です。コンピュータ化したのは最近じゃないですか。最近までアナログだったのが、面白いと思いました」

_r3a4285

柳 美稀さん(渡辺隆子役)「警備スゴいって思いました! 飛行機に乗る前のような厳重さで、ここが日本の株が動く場所なんだって実感しました」

_r3a4273

岩井拳士朗さん(月浜蓮役)「ニュースとかで見ていた記憶があるんですが、ドラマで色々学んでからここに来られたので、すごく感慨深いです。ここで全て行われていたのかと思うと、スゴいところに来てしまった感じがします」

_r3a4158

工藤綾乃さん(リン・コウメイ役)「感動したのがメディアセンターです。たまにニュースとかで見る場所に来られて、学生に戻れたというか、好奇心が溢れました」

投資にまつわるドラマに関わっただけに、みなさん感慨ひとしおのご様子。さてさて、気になるドラマの放映は、テレビ東京で13日から毎週金曜深夜0時52分放送。初回のみ深夜0時57分スタート予定だ。

_r3a4330

「実際の社長さんにご登場いただくなど、リアルとフィクションの融合を図っています。原作は終了していますが、2018年版にパワーアップ。みんなそれぞれ面白い演技をしているほか、難しい用語をわかりやすく解説するコメディタッチの演出にも注目してほしいですね。どの話からも入っていただけるようになっているので、ぜひ楽しんでください!」
と力強く語ったのは、プロデューサーの工藤里紗さん。わかりやすく投資の基本が学べるコミカルな作品になっている模様だ。投資部の面々と一緒に、楽しく投資を学んでみない?

(文/吉州正行、撮影/小島マサヒロ)

『インベスターZ』
株式やFX、不動産投資といった資産運用をコミカルに学べるドラマ作品。主人公の財前孝史を清水尋也が熱演。ヒロインの藤田美雪に早見あかり、不敵な投資部部長・神代圭介に柾木玲弥など、フレッシュな顔ぶれが揃った。そして作中には、今をときめく実在企業の社長たちもキャスティング。お金の見方が変わること間違いなしの、この夏の注目ドラマだ! テレビ東京ほか「ドラマ25」で7月13日からスタート。毎週金曜深夜0時52分~1時23分放送。初回は深夜0時57分から放送