プロが語る!資産形成のすゝめ

ETFの魅力・メリットを生かそう!

1万円からはじめるETF投資

提供元:松井証券

TAGS.

1万円からはじめるETF投資

「投資をはじめてみたい」と思っても…

メガバンク等の預金金利が年利0.001%程度と、預貯金の金利だけでお金を増やすのはなかなか難しいのが現状。そのため、投資に興味を持っている方も多いと思います。一方で、いざ、投資をはじめてみようと思っても、投資するほど資金に余裕がないなどの理由で、最初の一歩がなかなか踏み出せないもの。
投資には色々な方法がありますが、ここでは少額から投資がスタートできる方法の一つとして、ETFをご紹介します。

ETFはわかりやすい

ETFは、取引所に上場している投資信託で、株式取引等と同じように証券会社に口座を持っていれば取引ができます。
ETFには色々な種類がありますが、それぞれのETFの価格は「日経平均株価」などの指数や指標に連動しているため、値動きがわかりやすい点が特徴です。「日経平均株価」や「TOPIX」等の指数や商品価格等は、テレビのニュースや新聞でも確認することができるので、これらに連動する銘柄であれば投資判断がしやすくなっています。

ETFなら数千円から投資ができる

さらに、ETFは少額から投資ができる点も大きな特徴です。株式投資というと何十万円も資金が必要なイメージがあるかもしれませんが、例えば、日経平均株価やTOPIXに連動しているETFの場合、数千円から数万円程度で投資をはじめることも可能です。

その他にもこんな特徴があります

その他にETFの特徴として、ユニークな商品に投資できる点があげられます。日経平均株価のような国内の株価指数のほか、先進国、新興国など海外の株価指数、金、原油などの商品、さらには各国の債券など、個人では直接投資が難しいような資産にも比較的手軽に投資することができます。
ただし、取引する場合は、銘柄によって異なる流動性に注意が必要です。銘柄によっては取引が活発に行われていないものもあるため、そのような場合、例えば売りたいと思った時にすぐに取引が成立しなかったり、買いたいと思った時に思わぬ値段で取引が成立したりすることがあります。
ETFを取引する際は「いくらで取引ができるのか」に加えて、「取引がどれぐらい行われているか」「どんな指数に連動しているのか」もしっかりチェックしましょう。

取引してみたい銘柄を探してみよう

取引してみたい銘柄を探す場合は証券会社等が提供している情報ツールや東京証券取引所のホームページなどを参考にしてください。
例えば、松井証券の「上場投信ガイド」では、投資対象の種類で絞ったり、最低投資金額で並び変えたりすることもできます。

投資に踏み出す最初の一歩を、まずはETFで少額から始めてみるのはいかがでしょうか。

※「上場投信ガイド」をご利用の際は推奨環境および利用規約をご確認ください。

関連記事