プロが語る!資産形成のすゝめ

~ご参加頂いた方から頂戴した3つのご質問

東証IRフェスタに参加して

提供元:三菱UFJ国際投信

TAGS.

pixta_18104410_m

そこにはたくさんの人が…

2月24日(金)、25日(土)の2日間にわたり、東京国際フォーラムで行われた東証IRフェスタ2017にETFブースを出して参りました。主役は、上場”企業”なのですが、上場”投資信託”=ETFを運用する弊社も参加致しました。

東証HPによれば、2日間の来場者数は17,099人と多くの方々にご来場いただき、弊社ブースにも沢山の方にお立ち寄り頂きました。有難うございました!

今回は、その際に頂戴したご質問の中で、多かったものベスト3を発表したいと思います。

3位 ETFは、株式と同じように買えるの?

A:買えます。

株式と同じように4桁の証券コードが割り当てられており、指値でも成行でも、購入することも売却することも可能です。
証券会社であれば、どこでも売買することができます。
多くのETFの最低必要金額は1~2万円程度です。

2位 ETFは、本当に指数と連動するように運用されているの?

A:しています。

ちなみに、弊社組成ETFの組入銘柄情報(どの株式を何銘柄保有しているのか、先物をどの程度保有しているのか等)は、下記のHPで日々開示しています。
http://maxis.muam.jp/etf_trade/index.html
各商品の「銘柄情報」をクリックすると、エクセルファイルでご確認頂けます。

1位 で、どれが、儲かるの?

A:それは、分かりません。

ただ、トランプ大統領に対する期待感(?)なのか、海外株式に対する質問がとても多く、日本を除く先進国に投資をする際の代表的な指数である「MSCI Kokusai Index(MSCIコクサイ インデックス)」に連動するETFへの注目が高かった印象を持ちました。

%e7%94%bb%e5%83%8f1