プロが語る!資産形成のすゝめ

カンタン・お得に特典をゲット

株主優待から株式投資を始めよう

提供元:松井証券

TAGS.

%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3%e7%94%bb%e5%83%8f600-450_%e6%9e%a0%e5%8f%96%e3%82%8a
株式投資を始めていない方でも、株主優待という言葉を一度は耳にしたことがあると思います。株主優待の概要と、特典がグレードアップする方法についてご紹介しますので、これから株式取引を始める方必見です。

株主優待ってどんなもの?

株主優待と聞くと、企業から何かをもらえるというイメージを持たれていると思います。株主優待とはまさに、企業が自社の株を購入してくれた株主に向けて、自社商品やサービスなどの「優待品」を贈る制度です。株主優待は任意の制度であるため、すべての企業が実施しているわけではありませんが、上場企業のうち1,462社が優待制度を導入しています。(2018年4月24日時点)

株主優待をもらうにはどうすればいいの?

では、実際に株主優待をもらうにはどうすればいいのでしょうか?

株主優待を受け取るには、「権利確定日」に株主である必要があります。株主の権利を得るには、「権利付最終日」(権利確定日の3営業日前)までに株式を買付し、保有していなければなりません。

例えば、2018年5月31日を「権利確定日」としている企業の株主優待を取得するには、5月28日の権利付最終日までに株式を買付して保有していなければいけません。月末を権利確定日に設定している企業が多いですが、企業によって権利確定日が異なるので注意が必要です。

図表1:2018年5月末が権利確定日の場合のスケジュール

%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc600-450

特典がグレードアップする方法とは?

株式の保有期間が一定期間を超えると、通常の株主優待に加え、追加の特典を受けることができる銘柄もあります。例えば、2018年5月に取得できる銘柄では、タマホームは保有期間3年以上でもらえるクオカードの金額が2倍になります。また、宝印刷も保有期間3年以上で選べるカタログギフトの金額が増加します。

図表2:2018年5月権利確定日で長期保有特典がある銘柄

%e5%84%aa%e5%be%85%e9%8a%98%e6%9f%84600-450

株主優待銘柄ランキングを毎月ご紹介

松井証券では、株主優待銘柄の中から人気の銘柄を毎月紹介しています。5月はツルハホールディングスをはじめ、日常生活で使いやすそうな優待品がもらえるドラッグストア銘柄が上位にランクインしています。他にも銘柄を紹介していますので、ぜひ銘柄選びの参考にしてみてください。

優待銘柄を賢くゲットするには

株主優待がもらえる銘柄は、権利付最終日が近づくにつれて注目が集まり株価が上昇することがあります。優待が欲しい銘柄が決まっている場合、権利付最終日よりも前に余裕をもって買付することで、株価が上昇して取得コストが増加してしまう事態を回避できる場合があります。月によって優待をもらえる銘柄が違うので、予め目星をつけておくのがおススメです。