インベスターZ×東証マネ部!

東証マネ部!×「インベスターZ」

趣味が貯金の早見あかりが告白「目標はマンションを買うことです」

TAGS.

_r3a4379
全国屈指の進学校・道塾学園に全教科満点で入学した財前孝史が入った部活は、「投資部」なる怪しげな極秘活動。そこで稼いだ途方もないお金は、授業料無料という学園の運営資金になっているのだった…。戸惑う財前だったが、やがてその才能を開花させていく――。“金言だらけの名作”として知られる本格投資マンガ『インベスターZ』が、この度テレビ東京でドラマ化。出演者へのインタビューを通して、その魅力をたっぷりお伝えしよう。

「セリフがとにかく大変で…」思わず本音がポロリ?

_r3a4404

「とにかくセリフが難しいんです。意味はもちろん、最初、読み方もわからなくて。なんて自分は楽をしてきたのかと…。勉強しようと思ったのは久しぶりですね。女優をやり始めたときのように、台本に息継ぎの位置を書いたくらいですもん」

こう語ったのは、ドラマ『インベスターZ』でヒロインの藤田美雪を演じた早見あかりさん。舞台となる北海道の超進学校・道塾学園を創立した藤田家のお嬢様で、代々学校の運営費を投資によって稼ぎ出してきた学内の秘密組織・投資部のメンバーだ。そして投資という普段馴染みのないテーマを演じるにあたり、「大変だった」という本音が漏れちゃったのだ。

本作は彼らの成長ストーリーであると同時に、実際に投資について学べる仕立て。例えば、実在する各企業の社長に劇中でインタビューをするなど、ユニークな試みに挑戦している。

「メルカリ社長の小泉文明さんには『いつもありがとうございます』とあいさつさせていただきました。知っている企業の社長さんだとウキウキしちゃいますよね」

どうやら早見さん自身もけっこう勉強になった撮影だったご様子。なにせ、彼女の趣味がお金にまつわること。聞けば「貯金が好き」なのだとか!

現実を見る性格から、いつの間にやら貯金がクセに

_r3a4411

「ちっちゃいころから貯金好きでした。中学時代までがお小遣い制でしたが、高校生から自分でお金を管理しています。当時は実家暮らしでしたが、うちは基本、自分のものは自分でやりくりするようなシステムだったんですね。だから使いたいだけ使うこともできるんですけど、そういうわけにもいかないので、自然と貯金がクセになっちゃいましたね」

高校時代から「ももいろクローバー」のメンバーとしてアイドル活動をしていたので、“すでに働いていた”ゆえという見方もできるが、彼女の性格によるところも大きいようだ。

「現実を見てるんで、常に(笑)。何かしらの出来事で、今の生活がガラガラと崩れる仕事ですから、いつご飯が食べられなくなるかわからないと思うんです。私のモットーである『楽しく生きる』ということのためにお金を惜しみたくないなとは思うけど、何かあったときに自分が生きていける程度の蓄えが必要だと思うんです」

現在23歳の早見さんだが、こんなしっかりした考えをすでに抱いていたことに感心させられる。それは、芸能界という特殊な世界を生きぬく知恵でもありそう。

「ちょっとずつ貯金は増えているから、そこそこうまくできているのではないかと思います。貯蓄用、生活費用と口座を分けていますよ。でも貯金ばかりじゃ楽しくないので、“投資”も考えていますね」

というのも「このままお金を貯めているばかりでいいのかな」という疑念が頭をもたげ始めたとき、タイムリーに決まったのが『インベスターZ』への出演だったのだとか。

ゆくゆくは株に挑戦したい! さらに不動産投資も…!?

_r3a4355

「トップクラスの投資家やビジネスマンの人たちって、こんな世界に生きてるんだというか、普通の人間じゃちょっと考えられないような考えをお持ちだったり…いろいろ学ばせていただきました」

特に勉強になったと語るのが、落合陽一さん。かなり刺激的な出会いだったらしい。

「なんと表現したらいいか私の語彙力では表せないんですが、全部に興味を持っていらして。撮影用のライトを珍しそうに見たり、本当に楽しそうに少年のようにワクワクしてるようでした」

では、投資についてはどんな学びがあったのだろう。

「FXも株式投資も本気でやったら怪我する性格だと思うんですが、何かしらいい銘柄に出会えたら株式投資をやりたいなって。自分がお仕事させてもらった企業さんの株を、応援するために保有するといいって伺ったんです。それはステキな考えだなって思いました」

あわよくばそれでちょっとお金を稼ぐ…ということについては、自信がないらしい。実はこのインタビュー、東証で開かれた記者会見のあとに行われたのだが、東証館内で体験した株式投資のシミュレーションでは、投資部メンバーの中でひとり負け。道のりは長い…かも? しかし投資に関連する“目標”はあるのだとか。

「負けたのは、アナログ人間なのでパソコンが使えないからです(笑)。もし、お金が貯まったらマンションを買いたいんです! でも、その家を買うことによって損するのかなみたいなことばかり考えていてしまって…とはいえやっぱり、買える時に持った方がいいのかな〜とか、いろいろ考えてます。なんか普段からお金のことばかり考えてる人みたいですけど(笑)」

(吉州正行=取材・文、小島マサヒロ=撮影)

【プロフィール】
早見あかり
1995年3月17日生まれ。14年、映画『百瀬、こっちを向いて。』で映画初主演。コメディからシリアスまで、幅広く演じられるマルチな女優として、映画やドラマから引っ張りだこ。CMにも多数出演。

『インベスターZ』
株式やFX、不動産投資といった資産運用をコミカルに学べるドラマ作品。主人公の財前孝史を清水尋也が熱演。ヒロインの藤田美雪に早見あかり、不敵な投資部部長・神代圭介に柾木玲弥など、フレッシュな顔ぶれが揃った。そして作中には、今をときめく実在企業の社長たちもキャスティング。お金の見方が変わること間違いなしの、この夏の注目ドラマだ! テレビ東京ほか「ドラマ25」で7月13日からスタート。毎週金曜深夜0時52分~1時23分放送。初回は深夜0時57分から放送