インベスターZ×東証マネ部!

東証マネ部×インベスターZ

金遣いの荒かった個性派俳優・脇知弘が貯金を始めたワケ

TAGS.

waki-8774

歴戦の俳優が、現場で苦戦を強いられた理由とは?

俳優の脇 知弘さんは、コミカルからコワモテまで多彩なキャラクターを演じられる名バイプレイヤーだ。しかしゲスト出演したドラマ『インベスターZ』では苦戦を強いられたという。

waki-8727

「もうね、撮影の現場ではみなさんにすごく迷惑をかけました。セリフが普段使わない言葉ばっかりだったんで、一向に入ってこなかったんですよ。キャピタルゲインとインカムゲイン、ゲームチェンジャーだとか。そういう言葉がずっと出て来たんで、覚えるのに時間もかかって、本番になるとパーって飛んじゃう部分があって」

それはレギュラーキャストも同じことで、財前孝史を演じる主演の清水尋也さんや大和田獏さんも苦労したらしい。

さて、役どころは不動産会社の社長・塚原為之助。投資部のエースに成長しつつある財前孝史と、学園の創業家の御曹司・藤田慎司(山本涼介さん)による部の存続を賭けた投資 3 番勝負の初戦をジャッジする人物だ。5000万円で東京の価値が高くて儲かりそうな物件を探すという内容で、原作での金満社長ぶりはそのままに、ドラマならではの味付けがなされているらしい。

「ずっとお稲荷さんを食べながら演じるんですが、そこも苦労したんですよ。NG出しながらなので、こんなに食べたのは人生初というくらい。もう二重苦でした(笑)」

お稲荷さんを食べた重箱の底に金言が書かれており、食べてはそれを見せ、不動産投資のなんたるかをたたき込む!

waki-8711

「僕がなぜキャスティングされたかは、お稲荷さんをいっぱい食べそうだからかなって思いました」

投資経験はない。けれど勝負事は嫌いじゃない

当の脇さん本人はというと、不動産を含め投資の経験はないらしい。しかし、勝負事は嫌いじゃないとか。

「昔パチンコとかギャンブルとかやってましたけど、結婚して落ち着きましたね。ただ勝負事だと血が騒ぎます。投資は全然したことがないですけど、今回はすごく勉強になりました。原作を読んでない人はもちろん、読んでる人にもためになりますね」

今でこそ貯金もしているというが、もともと宵越しの金は持たないスタンス。若い頃は特にそうだったらしい。

waki-8736

「入れば入った分だけ使ってたんですよ。サングラスが好きで安いヤツをいっぱい勝ったり、ちょっとの移動でもタクシー使ったり…。でもこの仕事って浮き沈みがあるじゃないですか。ギャンブルという言い方は失礼かもしれませんが、浮いたときばかりじゃないよなって。だから給料制にしてもらったんです」

それが30歳を過ぎてから。副業で飲食店を始めたいという考えもあり、本業の収入を安定させたかったそうだ。

飲食店にプロレス。お金のことを考えながら、後悔しない人生を

「まだ始めてはいなくて、誰か僕に投資してくれる人がいたらやろうと思っているのですが、お好み焼きとかたこ焼きのお店を始めたいなって」

なんだかとっても似合いそうだが、こんな副業も似合う。

「数年前から大仁田厚さんに誘われてプロレスを始めたんです。普通だったら『役者なのでできないです』と言うんだと思うんですが、プロレスがすごく好きで、断ったら後悔すると思ったんです。そうしたら当時のマネージャーもOKしてくれて。大金はもらえてないですけど、楽しんでやっています。ジム行ったりランニングしたりは欠かしません。今度三又又三さんと電流デスマッチするんですが、芸能界のプロレス好きが続々参戦してて、負けてられないですね」

堅実にやりたいことを広げているのだ。プロレスも飲食店の夢も、そのための貯金のことも、お父さんの教えがあったかららしい。

waki-8763

「ちょっと前になくなってしまったんですが、『反省はしてもいいけど、後悔はするなよ』って。だから貪欲にいろいろチャレンジして、ダメだったとしても後悔せず、反省して前に進もうって。今は子供もいますが、親父と同じように本人がやりたいことがあればそこにしっかり投資をして、背中を押してあげるのが僕の努めかなと思うんですよね」

(取材・文/吉州正行 撮影/小島マサヒロ)

【プロフィール】

脇 知弘
1980年神奈川県生まれ、2000年、ドラマ『池袋ウエストゲートパーク』のワッキー役としてデビューし、02年、ドラマ『ごくせん』で人気を博す。俳優業以外にもバラエティ番組への出演や、プロレスラーとしても活躍中。9月22日(土)から板橋区文化会館小ホールで舞台「漫才バンザイ」に出演。チケット好評発売中。

『インベスターZ』
株式やFX、不動産投資といった資産運用をコミカルに学べるドラマ作品。主人公の財前孝史を清水尋也が熱演。ヒロインの藤田美雪に早見あかり、不敵な投資部部長・神代圭介に柾木玲弥など、フレッシュな顔ぶれが揃った。そして作中には、今をときめく実在企業の社長たちもキャスティング。お金の見方が変わること間違いなしの、この夏の注目ドラマだ! テレビ東京ほか「ドラマ25」で7月13日からスタート。毎週金曜深夜0時52分~1時23分放送。初回は深夜0時57分から放送