20代は「より安く」、30代は「よりお得に」!?

飲み会でついやってしまうケチ行動1位は?

TAGS.

pixta_35727684_s

様々なメディアで紹介されている節約術。少しでも出費を抑えようと日々努力している人もいるだろう。とはいえ、飲んでいる時でもいつも通り節約しようとすると、周りから「ケチな人」と思われてしまうかも…。そこで、20~30代の男性会社員100人ずつ(計200人)に、「居酒屋でついついやってしまうケチ行動」についてアンケート調査した。

居酒屋でついついやってしまう「ケチ行動」

(全9項目から複数選択。協力:アイリサーチ)

【20代】
1位 進んで会計をしてクレジットカードで支払い、ポイントを貯める 20.0%
2位 「ハッピーアワー」などで安くなっている酒を中心に頼む 16.5%
3位 ビールがぬるくなることよりも、お得度を優先して大ジョッキサイズで頼む 15.0%
4位 酔いが進んだあたりで、飲んでいる酒のグレードを落とす(ビール→発泡酒など) 11.0%
5位 好きではないのにツマ(大根、シソなど)を節約のために「つまみ」にする 7.0%
5位 卓上の(無料)調味料で料理の味を濃くし、多くツマミを注文した気分にする 7.0%
7位 ビールを「泡少なめで」、サワーを「濃いめで」など少しでも得するような注文つきで頼む 6.0%
8位 結果タダになるかもと期待し、間違いで届いた料理にすかさず手をつける 2.0%
8位 自分が会計をまとめる時、会計金額より高い金額のワリカン額をみんなに告げる 2.0%

【30代】
1位 「ハッピーアワー」などで安くなっている酒を中心に頼む 16.0%
2位 進んで会計をしてクレジットカードで支払い、ポイントを貯める 13.0%
3位 ビールがぬるくなることよりも、お得度を優先して大ジョッキサイズで頼む 11.0%
4位 酔いが進んだあたりで、飲んでいる酒のグレードを落とす(ビール→発泡酒など) 7.0%
5位 結果タダになるかもと期待し、間違いで届いた料理にすかさず手をつける 6.0%
5位 好きではないのにツマ(大根、シソなど)を節約のために「つまみ」にする 6.0%
7位 卓上の(無料)調味料で料理の味を濃くし、多くツマミを注文した気分にする 2.0%
7位 ビールを「泡少なめで」、サワーを「濃いめで」など少しでも得するような注文つきで頼む 2.0%
7位 自分が会計をまとめる時、会計金額より高い金額のワリカン額を皆に告げる 2.0%

20代で1位になったのは「進んで会計をしてクレジットカードで支払い、ポイントを貯める」。人数が多い飲み会でクレジットカードを使えば相当なポイントが貯まる可能性もある。進んで会計係をやることも頻度が多くなればポイント稼ぎをしていることに気付かれてしまうかも…。

また、2位には「『ハッピーアワー』などで好きでなくても安くなっている酒を頼む」、3位に「ビールがぬるくなるよりも、お得度を優先して大ジョッキサイズで頼む」など、お酒の味が二の次になってしまうケチ行動が上位に並んだ。30代でも、4位は20代と同じ項目がランクインした。

また、見聞きしたものも含めた、より詳細な「ケチエピソード」についても聞いてみた。果たして、上の選択肢を超える「ケチ」はあるのだろうか?

「おしぼり使わなかったら使い捨てのやつなら持って帰る」(28歳)
「つまみをほとんど頼まない」(25歳)
「会計間際にトイレに行く友人」(29歳)
「小銭も割勘する」(27歳)
「基本的にクーポンが使える店しか行かない。安いチェーンなど(自分)」(28歳)
「もらいタバコしかしない」(32歳)
「あまりものなど持って帰れるものはすべて持って帰る」(34歳)
「酔っているのにやたらと、クーポン券をだす行動。よく出来るなと思います」(38歳)
「飲み放題あるとこしか行かない上司」(35歳)
「親子ほど年の離れた先輩と二人で飲んでいて、1,000円程度しか多く払わないにもかかわらず、多く払うので『カード払いでマイルを貯めさせて』と言ってきた点」(36歳)
「友人が、食べた量で個人個人の金額を決める」(39歳)

「会計間際にトイレに行く」など衝撃のケチ行動が多数挙がった。少しでも節約するという意識は大事だけれど、やり過ぎて友人に引かれないようにしたいですね…。

 

(嶋野清明)

 

貯まったポイントで投資するには?