「株主優待」の裏側に迫る!

各事業の一押し商品がラインナップ♪

優待新設で注目度アップ!10種類から選ぶ「メニコン」の株主優待!

TAGS.

img_2249_soufu

今や個人投資家から大人気の「株主優待」。株主優待を目的に株式投資をしている人も多いのではないでしょうか。各企業の優待内容は、企業のホームページで確認できると思いますが、優待誕生の背景や開発秘話はなかなか知ることができません。

そこで、人気企業の株主優待担当者にインタビューを敢行!株主優待導入の背景や現在の優待に決まった経緯、裏話までセキララに語っていただきました。

今回は、昨年優待を新設したコンタクトレンズのパイオニア企業「メニコン」です。

聞き手・撮影:優待好きFP 高山 一恵

――では、本日はよろしくお願いします。早速ですが、なぜ、株主優待を導入しようと思ったのですか?

弊社は創業してから70年ほど経つ歴史の長い会社ですが、主にコンタクトレンズ事業に取り組んでまいりました。

ですから、弊社の株主の方、また、そのご家族の方の中には、弊社の主力商品であるコンタクトレンズやコンタクトレンズ用のケア用品を使っている方が多くいらっしゃいます。そういった方々に日頃の感謝の気持ちを還元したいと思い株主優待を導入しました。

また、後ほどお話させていただきますが、株主の数を増やすべく優待を導入したという背景もあります。

img_2231_soufu

――「コンタクトレンズといえば、メニコン」というイメージを持たれている方が多いのではないでしょうか。それくらい、コンタクトレンズ事業は御社の代表的な事業ですよね。

はい。ただ、あまり知られていないのですが、実は弊社はコンタクトレンズ・ケア事業だけではなく、ライフサイエンス事業といった新規事業や環境バイオ事業など、他の分野にも積極的に取り組んでいます。

幅広く事業を知っていただきたいという思いもあり、優待商品には、新規事業やコンタクトレンズ以外の事業に関わる商品も数多くラインナップしています。

――なるほど。御社の優待内容を拝見した時に、すごくバラエティに富んでいて驚きました。

先ほどお話した新規事業には、生殖補助医療、先端医療などを扱う「ライフサイエンス事業」があります。

母乳にたっぷり含まれている健康維持につながる多機能タンパク質である「ラクトフェリン」を使用した目に良いサプリメント「ラフェリアイ」や女性に必要といわれる成分も含んだサプリメント「ルナリズム」などの商品を開発しており、優待の中に「ラフェリアイ」「ルナリズム」も入れています。

また、弊社は「環境・バイオ事業」にも力を入れています。コンタクトレンズのケア用品の開発で培った技術を弊社ならではの高品質なものづくりで、環境事業分野に活用しており、様々な商品を開発しています。

優待に入れている「目留寿家のお茶」は、環境・バイオ事業で開発された商品で、環境にやさしい資材を使用して栽培したお茶です。

img_2230_soufu

――意外な商品を開発しているんですね。個人的にはコーヒーが好きなので、優待にラインナップされている「ルテイン入りコーヒー」が気になりました。

「LUTEIN&ME(ルテイン&ミー)ドリップコーヒー」は、弊社の子会社である株式会社メニコンネクトの商品です。

こちらのコーヒーは、目に良い成分であるルテインが入っており、健康にも配慮しながらコーヒーを楽しむことができます。こちらのコーヒーは人気が高く、選ばれる方は多いですね。

――お話を聞いているとどの優待も魅力的でどれにしようか迷ってしまいますね。

そこが弊社の優待の魅力だと思います。コンタクトレンズの優待券・ケア商品に加えて、目に良いコーヒーや目に良いサプリメント、環境にやさしいお茶、さらには、寄付もできますし、様々な選択肢の中から選ぶことができます。

他社でも選べる優待はあると思いますが、弊社のように多種多様な中から選べるのはあまりないのではないでしょうか。

――これだけ種類があれば、今年はコーヒー、来年はお茶という具合に、毎年違うものを選択できて楽しいですね。大変魅力的な優待ですが、優待商品を選ぶにあたり、こだわっている点はありますか?

今までお話してきたことと繰り返しになる部分もあるかと思いますが、優待商品を選ぶにあたっては、2つの軸があります。

1つは、弊社の事業を幅広く知っていただき、弊社の理解を深めてもらえる商品、2つめは、多くの株主の方に使っていただける商品を選んでいます。

例えば、弊社の主力事業はコンタクトレンズですから、優待の中にコンタクトレンズを入れたいところですが、人それぞれ視力は違いますし、そもそも医師の処方がないと使用できません。そこで、代替案として、優待券やケア商品をご提供しています。

一方で、コンタクトレンズを使用していない方も数多くいますから、そういった方にも喜んでいただくことができ、かつ、自分たちの事業に関連している商品を選んでいます。

加えて言うなら、クオカードや名産品などではなく、弊社の事業に関わる商品を優待にしたいという、弊社の社長田中の強い思いがあります。

――こだわりの商品ラインナップというわけですね。さて、御社は、昨年優待制度を導入して、今年の3月末が最初の優待だったと思いますが、株主の方の反応はいかがでしたか?

多くの株主様からご感想をいただきましたが、概ね好評で、正直ほっとしました。
今後も魅力的な優待を提供できるよう株主の皆さんの声なども参考にしつつ、変えていきたいと思っています。

img_2233_soufu

――話は変わりますが、御社は、昨年投資単位を引き下げており、株式を購入しやすくなりましたよね。

はい。昨年の11月にプレスリリースでも発表しましたが、弊社は、投資単位あたりの金額を引き下げ、株式の流動性を高め、投資家層の拡大を図るために株式分割を実施しました。

それにより、現在は、30万円程度(2018年11月30日現在)で弊社の株式を購入していただけるようになりました。

投資単位の引き下げの背景には、株主の数が少ないという課題がありました。昨年の3月末時点では、株主数は2,000人程度で、東証2部指定替え基準(東証1部に残留するために必要な数)の定数に抵触するギリギリのところでした。

そんな中、業績が好調だったこともあり株式を売却される株主の方が多く、株主数が減って、昨年の9月には上場基準の定数に満たなくなってしまう可能性がありました。

そこで、株主数拡大に向けて、株式分割を導入。さらに、株主優待の導入、増配などの施策を実行しました。

――効果はありましたか?

おかげさまで、今年の3月末には株主数が4,000名になりました。今後も気を抜かずに、精進していきます。

――では、最後に株主の方にメッセージをお願いします。

メニコンといえば、コンタクトレンズのイメージが強いと思います。一方で今回ご紹介させていただいたように、幅広く事業展開をしています。優待を通じて、弊社の事業のことを理解していただけたら嬉しく思います。

弊社のコーポレート・スローガンは、「より良い視力の提供を通じて、広く社会に貢献する」というものですが、良い視力の提供を通じ、多くの方に喜んでいただきたい、そのためにもっと成長していきたいと思っていますので、今後とも応援よろしくお願いします。

――本日は貴重なお話をいただきましてありがとうございました。

 

【株主優待のプロフィール(データは2018年11月30日時点)】
●優待商品名:100株以上保有の株主様は、以下商品(3,000円相当)より1点をご選択いただけます。

項目 内容
コンタクトレンズ・ケア事業 コンタクトレンズ メニコン優待券3,000円分
コンタクトレンズ用ケア用品 ハードコンタクトレンズ用「O2ケア アミノソラ」6本
ソフトコンタクトレンズ用「エピカ  アクアモア」6本
ライフサイエンス事業 ラクトフェリンを含んだサプリメント 「ラフェリアイ」1本(90粒入り)
「ルナリズム」1本(90粒入り)
株式会社メニワン 動物用サプリメント 「ペロワン」1本
株式会社メニコンネクト ルテイン入りコーヒー 「LUTEIN&ME ドリップコーヒー」30P
環境バイオ事業 茶葉 「目留寿家のお茶」(100g×2缶)
寄付 新潟県・佐渡市「トキ保護募金」3,000円分
株式会社メニワン 寄付 「動物愛護委員会」3,000円分

※優待内容は、2018年3月期 。

●商品例

「ラフェリアイ」1本(90粒入り)
01d_%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%82%a4

「LUTEIN&ME ドリップコーヒー」30P
01g_luteinme_30p

「目留寿家のお茶」(100g×2缶)
01h_%e7%9b%ae%e7%95%99%e5%af%bf%e5%ae%b6%e3%81%ae%e3%81%8a%e8%8c%b61%e7%bc%b6
※画像提供:メニコン

 

●年間予想配当金:25円(予定)
●優待+配当の利回り:1.84%(100株以上で500株未満の場合で換算)
●最低投資金額:29万9300円(100株単位)
●優待に必要な投資金額:29万9300円(100株より)

注目キーワード