「株主優待」の裏側に迫る!

株主フェアも大人気!

高級レストラン、ホテルが優待価格で利用できる♪「ひらまつ」の株主優待

TAGS.

image1-3今や個人投資家から大人気の「株主優待」。株主優待を目的に株式投資をしている人も多いのではないでしょうか。各企業の優待内容は、企業のホームページで確認できると思いますが、優待誕生の背景や開発秘話はなかなか知ることができません。

そこで、人気企業の株主優待担当者にインタビューを敢行!株主優待導入の背景や現在の優待に決まった経緯、裏話までセキララに語っていただきました。

今回は、個人株主急増!個人投資家から絶大な支持を誇る「ひらまつ」です。

聞き手・撮影:優待好きFP 高山 一恵

――では、本日はよろしくお願いします。早速ですが、なぜ、株主優待を導入しようと思ったのですか?

優待の話をさせていただく前に、そもそもなぜ、当社が上場を目指したのかをお話しさせていただくと、優待制度を導入した背景をより理解してもらえるのではないかと思います。

当社の創業者である平松博利は、幼少の頃からフランスの文化や哲学に憧れ、フランスに渡り料理の修行をすることになります。ある時平松は、現代フランス料理の礎を築いたといわれる、フェルナン・ポワンの「若者よ、故郷へ帰れ。そしてその町の市場に行き、その町の人の為に料理を作れ」という言葉に触れ、日本にフランスの食文化を広めたいとの思いで日本に帰国し、1982年東京の西麻布にレストランを開業しました。そして、その思いを実現すべく、店舗展開に注力します。フランスでは、料理人やサービス人は、職人としての評価が高いのですが、当時の日本では、料理人、サービス人の社会的な地位はまだまだ得られていなかったようです。そこで、社会的な地位を得るためには、どうしたら良いのかと考え、「上場」という形を選択したのです。

高価格帯のレストランを展開する企業の上場に前例がなく苦労もありましたが、おかげさまで上場を果たすことができました。上場企業として、私どもの強みである美味しい料理とサービスを提供するということを「株主優待」にすることで、株主様に私たちのレストランを知っていただき、株主=お客様という関係をつくることができるのではないか、それは、創業者の平松の強い思いでもありました。

 

image1-5――なるほど。株主優待導入には、そうした背景があったのですね。実は私も御社の株主ですが、レストランはよく利用させていただいています。御社が展開しているレストランの中でもポール・ボキューズ系列の店舗にはよく行きます。

ありがとうございます。ポール・ボキューズは、現代フランス料理の神様とも評されている方です。当社は2001年にフランスに出店いたしましたが、出店からわずか4ヶ月で日本人オーナーシェフとして初めてミシュランの星を獲得することができました。ミシュランの星をとった日本人がいるという評判を聞き、ポール・ボキューズ氏がパリの「レストランひらまつ」を訪れてくださいました。それを機に創業者の平松がポール・ボキューズ氏との信頼関係を築き上げ、日本でポール・ボキューズブランドのレストランの出店を許されたことは、当社の成長にとってとても大きな功績であった思います。さらに、ポール・ボキューズ氏からご紹介いただいたフランスを代表するワイン醸造家の方々から直接買い付けた、当社しか提供できない質の高いワインとお料理とのマリアージュもお楽しみいただくことができるようになりました。

――御社の株主優待制度の中に、ワインのオンラインサービスがありますよね。お話しを聞くと、すごく気になりますね。

フランス各地のワイナリーを訪れ、直接仕入れた蔵出しのワインばかりなので、品質はもちろんのこと、ひらまつオンラインにて20%割引の株主様ご優待を用意しており、多くの株主様にご好評いただいております。

――他にも婚礼の優待割引もありますよね。

はい。1991年にブライダル事業がスタートしましたが、そのきっかけとなったのは、レストランひらまつでプロポーズをされたお客様から、「ここで結婚式ができないか」とご相談を受けたことでした。当時はまだ、レストランで結婚式をするということに馴染みがなく、当初はこのご要望にお応えすることに躊躇はありましたが、当社の理念でもある「フランスの食文化を日本に広める」という思いがありましたので、お二人のリクエストにお応えすることにしたのです。結婚式がきっかけで、新郎、新婦やご家族、ご友人など幅広い世代にフランスの食文化を知ってもらうチャンスにもなり、おかげさまでこのブライダル事業の成功は当社が大きく成長する推進力になりました。

余談ですが、当社の店舗で結婚式を挙げてくださった方は、「メモワール・ド・ひらまつ」というメンバーシップサービスにより、当社のレストラン、ホテルのご利用が永遠に2割引になります!

――永遠に2割引とはすごいですね。

私たちは、100年先もしっかり続いていく企業を目指しています。様々な記念日などでもレストランやホテルをご利用いただき、さらに株主様にもなっていただけたら嬉しいですね。

――株主限定の株主フェアもすごく人気がありますよね。

株主様のみがご参加いただける株主様フェアは、たいへんご好評をいただいております。私たちの美味しいお料理とサービスをぜひご体験いただきたいとの思いから、各レストランやホテルで特別価格にて年間100回以上開催し、大変多くの方にご参加いただいております。

株主様フェアでは、当社の事業報告をさせていただいたり、株主様からご意見をいただくなど、直接株主様と触れ合う大変貴重な機会と捉えております。

ir_image

――ところで御社は現在、事業構造変革に取組んでいるようで、レストランにとどまらず、ホテル等、新たな事業もスタートしているようですね。

はい、2016年に新経営体制に移行すると同時にホテル事業を本格的に開始。THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS 賢島、熱海、仙石原に続き、2018年7月には4店舗目となる沖縄・宜野座をオープンいたしました。

ホテルは、ご宿泊することで、より長い時間、料理とサービスを楽しんでいただくという、私どもが提供できる「豊かな食文化」の最高の形であり、当社がレストランを運営しながら、長年温めていた夢でもありました。

――どのホテルもとても素敵そうですね。お話していただける範囲で良いのですが、裏話のようなものはありますか?

そうですね。裏話といえるかどうかわからないのですが、社員に対し、「株主様は私たちの企業のオーナーであることを常に忘れてはいけない」と伝えています。社員も株主様と共に成長し、前進していきたいという強い思いがあります。ですから、事業内容へのご理解を一層深めていただくためのご優待をご用意しており、事業展開においては株主様のご意見を参考にさせていただいております。

――みんなで一丸となって事業を支えているわけですね。

はい。ここ1年で1万名ほどの株主様が増え、初めて株主フェアにお越しくださった株主様も数多くいらっしゃいます。株主フェアでは、株主様同士の懇親の場としてもご活用いただいており、先輩株主の方がご利用いただいた店舗の感想などを宣伝くださったりもしています!

 

1%e3%81%8a――先輩株主の方、とても心強いですね!

長年にわたり当社の株を保有してくださっている株主様は、親身になって、レストランの料理やホテルのサービスについてなど、あらゆる側面からアドバイスやご意見くださるのでとてもありがたいと思っています。株主様からいただいたご意見を活かして、お客様にご満足いただける店舗経営を心がけています。

――では、最後に株主の皆様にメッセージをお願いします。

食には人を元気にしたり、幸せを感じることができる力を持っていると思っています。

便利な世の中となり手軽に食事を済ますことも可能ですが、ときにはレストランやホテルで会話をたのしみながらご家族や大切な方とゆっくりお過ごしいただいてはいかがでしょうか。大切な人と向き合って、会話しながら食事をする時間の「かけがえのなさ」を広めたいという強い思いをもってこれからも事業を推進してまいります。

株主の皆様には当社の事業を通じて「株主である喜び」を感じていただきたいと思っています。今後ともご支援の程よろしくお願いします。

――本日は貴重なお話しをいただきましてありがとうございました。

【株主優待のプロフィール(データは2018年12月20日時点)】
●優待商品名

-レストランにおけるご飲食代、ホテルにおけるご宿泊代、ご飲食代の割引(保有株数に応じた優待カードを発行)

保有株式数 優待内容
100株以上 500株未満の株主様 10%割引
500株以上株主様 20%割引

-ご婚礼におけるご飲食代の割引
100株以上保有の株主様を対象として、レストランにて株主様ご本人がご披露宴を行う場合、ご婚礼、ご飲食代を10%割引に

-株主フェア
100株以上保有の株主様を対象として、年に数回、特別価格にてフェアを開催

-通信販売におけるワインの割引
100株以上保有の株主様を対象として、ひらまつオンラインにてワインをご購入いただくと、通常価格より20%割引に

[商品例(株主優待カード)]

ir_card

優待内容は、2018年度。

●年間予想配当金:-
●最低投資金額:31,600円(100株単位)
●優待に必要な投資金額:31,600円(100株より)