「株主優待」の裏側に迫る!

300株以上保有で株主限定のブレンドコーヒーももらえる♪

年に2回人気の自社商品詰め合わせセットがもらえる、「キーコーヒー」の株主優待!

TAGS.

2019-01-18-03_19_23今や個人投資家から大人気の「株主優待」。株主優待を目的に株式投資をしている人も多いのではないでしょうか。各企業の優待内容は、企業のホームページで確認できると思いますが、優待誕生の背景や開発秘話はなかなか知ることができません。

そこで、人気企業の株主優待担当者にインタビューを敢行!株主優待導入の背景や現在の優待に決まった経緯、裏話までセキララに語っていただきました。

今回は、2020年で100周年を迎える老舗のコーヒーメーカー、「キーコーヒー」の株主優待です。

聞き手・撮影:優待好きFP 高山 一恵

――では、本日はよろしくお願いします。早速ですが、なぜ、株主優待を導入しようと思ったのですか?

当社は、1994年に上場しましたが、株主優待は上場当初から導入しています。

株主の方に優待を通じて当社の商品をご紹介することで、当社の商品をご評価いただき、その後、消費者としてご愛顧いただきたいという想いがあり導入しました。当社の商品を知っていただいて、末長く応援していただきたいですね。

また、優待導入当初は、1000株以上保有の株主の方と5000株以上保有の株主の方に優待を贈呈していたのですが、より多くの方に株主になっていただきたいという想いもあり、1996年3月に100株以上保有の株主の方に優待を贈呈させていだだけるように変更しました。

さらに2005年9月には、優待の金額が増額する株数のラインを100株以上保有の次は、300株以上、その次は1000株以上に変更しました(変更前は、100株以上保有の次は、1000株以上、その次は5000株以上)。

――優待をもらいやすくなりましたね。優待の商品は毎年変更しているのですか?

はい。毎回その年に発売された新商品を必ず入れるようにしています。当社の優待は、年2回、5月下旬頃と11月下旬頃に送らせていただいておりますが、毎年新商品が発売になるのが春と秋なので、ちょうど優待を贈る時期に新商品を入れることができます。株主の方にはいち早く新商品をお届けしたいと考えています。

また、当社には「トアルコ トラジャ」や「ドリップ オン」のようなフラッグシップ商品がありますが、その商品の周年イヤーには優待商品のひとつに加えて、株主の方にご紹介しています。

ちょうど、直近の優待でトアルコ トラジャの生産地であるインドネシア・スラウェシ島トラジャ地方に位置する指折のコーヒー産地「サパン」で栽培された希少性の高い豆を使った甘みのあるフルーティーな香りのコーヒーを贈呈しました。

さらに300株以上保有の株主の方には、「トラジャブレンド ルアール」を贈呈しました。こちらは、全国で供給できるだけの数量が製造できない理由もあり、公式ECサイト(KEY COFFEE通販倶楽部)でしか販売していない商品です。缶のパッケージは鮮やかなブルーにトラジャ伝統の彩色彫刻をイメージしたウキラン彫りのデザインが施されており、株主の方からも非常に好評でした。

dsc_0423a

――個人的に、コーヒーが大好きなので、株主様限定のブレンドも気になります。

株主様限定ブレンドは、300株以上保有の株主の方にしか味わっていただけないコーヒーです。ですから、できるだけ希少性の高いコーヒーをお届けするようにしており、毎回中身を吟味しながら変えています。

前回お届けしたコーヒーは「サスティナビリティ」をテーマに、生物多様性の保護と人々の持続可能な生活の確保などにつながるレインフォレスト・アライアンス認証農園産のコーヒー豆を100%使用しました。甘い香りが特徴のペルー産とコクのあるニカラグア産をブレンドした、穏やかな苦みとほのかな甘みが調和した味わいのブレンドコーヒーです。

当社の開発部門も製造部門も、コーヒーへの情熱はとても強いものがありますので、その情熱でつくったコーヒーをぜひ、株主の方にも味わっていただき、楽しんでいただきたいですね。

――私も御社の株主になってぜひ株主様限定ブレンドを味わってみたいです!それにしても年2回、毎回違った株主様限定ブレンドを考えるのも大変そうですね。

その時のためだけに、ブレンドを設計するので、開発部門の担当者は大変だと思います。株主様限定ブレンドは、経営層が味を確認して、OKがでないと製品化されません。

株主様限定ブレンドについては、社長の記名入りで味の説明が記載されたメッセージカードが添えられます。カードを読みながら飲んでいただけると、より味わい深く飲んでいただけるのではないかと思います。dsc_0435

――なるほど!他にも優待商品を選ぶ上でご苦労されているところはありますか?

優待商品は、株主の方にお送りするものですから、私たちだけでなく、当社の経営トップから商品開発部門の担当者、製造部門の担当者が一同に集まって何回も打ち合わせをしながら選定しています。

現在、当社の株主は4万2000名ほどいらっしゃるので、スケジュールを踏まえてできる限り新しい製造日の商品がお届けできるように、喧々諤々やっていますね。

また、当社のブランドカラーが「ウルトラマリンブルー」でして、商品にもこれに近い色を使うことが多いのですが、気をつけないと優待の商品の色合いが青ばかりということになってしまうので、優待商品の色合いや配列も気をつけています。優待品が届いて、株主の方が開封されたときに見栄えが良いかどうかも重視しています。

商品の梱包にも気を配っておりまして、当社の場合は、運送時に崩れないように箱に入れてお送りしています。箱に入れるとなると、商品によって大きさや厚みなどが違うので、見栄えの良いバランスを考えるのも一苦労です(笑)。お手元に届いた時に、株主の方に喜んでいただけるように工夫しています。

――御社の優待の満足度は、「大変満足」、「満足」で96%を占めるようですが、そうした創意工夫があってこそなのですね。また、年に4回「珈琲ふぁん」という情報誌を送っているのもいいですね。

当社の活動をより深く知っていただくために、年に4回「珈琲ふぁん」を発行しています。全部で16ページほどの冊子ですが、旬のトピックス、新商品、当社が展開している飲食店情報、株主総会にまつわる情報などを載せています。

また、優待でお届けする商品をイメージして、コーヒーに合うスイーツなどを御提案するページを掲載する場合もあります。今後も当社商品を楽しんでいただくための企画を掲載したいと思っています。

――御社の株主を大切にする姿勢が伝わってきますね。では、最後に株主の方にメッセージをお願いします。

株主の方に喜んでいただけるように、優待商品は毎回趣向を凝らしながら会社一丸となって開発しています。株主様限定ブレンドや新商品などどれもおすすめ商品ばかりです。当社のコーヒーを楽しんでいただき、末長く当社のファンでい続けていただけたら嬉しいです。

また、優待をお届けするときにアンケートも同封しておりますので、アンケートを通してご意見、ご要望をいただければと思います。株主の方のご意見を反映しながら優待を進化させていきたいと思っています。今後ともご支援よろしくお願いします。

――本日は貴重なお話しをいただきましてありがとうございました。

 

【株主優待のプロフィール(データは2019年2月26日時点)】
●優待商品名:自社商品詰め合わせセット
毎年3月末日及び9月末日現在で100株以上ご所有の株主の皆様に保有株数に応じて、自社商品詰め合わせセットを贈呈します。

所有株式数 優待品
100株以上300株未満 自社商品詰め合わせ1,000円相当
300株以上1,000株未満 自社商品詰め合わせ3,000円相当
1,000株以上 自社商品詰め合わせ5,000円相当

優待内容は、2018年度中間。

●年間予想配当金:18円(予定)
●優待+配当の利回り:1.4%(100株以上300株未満の場合で換算)
●最低投資金額:
206,200円(100株単位)
●優待に必要な投資金額:206,200円(100株より)

注目キーワード