1つずつ取り組んでみよう

貧乏夫婦でもゼロからできるお金の増やし方9選

提供元:Mocha(モカ)

TAGS.

%e7%94%bb%e5%83%8f108

「貧乏夫婦から脱出したいけれど、何から手をつけたらよいかわからない…」という人も多いと思います。今回は、貧乏夫婦でも簡単に始められるお金の増やし方を9つピックアップしましたので、参考にしてください。

貧乏夫婦から脱出してお金を増やす準備をしよう!

まずは、貧乏夫婦がお金を増やすための準備です。お金に対する意識を高め、貯金できるしくみを作りましょう。

貧乏夫婦でもゼロからできるお金の増やし方その1:目標を立てる

貯金するには、「何のために貯金するのか?」という具体的な目標を立てることが大事。夫婦で一緒に貯蓄を始めるなら、「マイカー購入」「マイホーム購入」「海外旅行」などの目標をはっきりさせて、モチベーションを維持できるようにしましょう。

貧乏夫婦でもゼロからできるお金の増やし方その2:各自の給料から先取り貯金

生活費の中から毎月余った分を貯金すると決めると、お金が余らなかったら貯金できません。共働き夫婦の場合には、会社の財形貯蓄や自動積立定期を利用して、各自の給料から毎月一定額を自動的に貯蓄に回しましょう。先取りで確実に貯金ができるだけでなく、夫婦間での不公平感もなくなります。

貧乏夫婦でもゼロからできるお金の増やし方その3:生活費はウェブ通帳に

口座を通帳不発行型のウェブ通帳にすれば、ATMの時間外手数料が無料になる銀行は多くなっています。特に、頻繁に引き出す可能性がある生活費の口座は、ウェブ通帳にするのがおすすめ。無駄な手数料が発生しないのもメリットですが、夫婦双方が入出金をインターネットで確認できるのも便利です。

貧乏夫婦も固定費を削減すれば浮いた分を貯金にまわせる!

貯金は増やしたいけれど、そのための我慢はあまりしたくないですよね。毎月かかる固定費の削減は、我慢をせずにお金を増やせる方法です。もちろん、固定費が減った分は、無駄遣いせず、貯金に回しましょう。

貧乏夫婦でもゼロからできるお金の増やし方その4:自動車保険の「記名被保険者」はゴールド免許を持っている方に

夫婦で1台の車を持っている場合、夫名義で加入しがちな自動車保険。自動車保険の保険料は、免許証の色で変わるのをご存じでしょうか?たとえば、夫がブルー免許、妻がゴールド免許なら、妻を「記名被保険者」にすることで年間保険料を安くできます。

自動車保険は毎年更新があるので、乗り換えもしやすいはず。ディーラーで加入している人は、通販型に変えるだけでも保険料を減らせます。

貧乏夫婦でもゼロからできるお金の増やし方その5:夫婦で携帯会社を同じにする

携帯会社や携帯プランの見直しも固定費の削減に有効です。結婚した後も携帯キャリアは別々のままという夫婦は、一本化を考えてみましょう。同じキャリアにすれば、家族割が使えることもあります。格安SIMに変えれば、携帯料金はさらに抑えられます。請求を一本化することで管理しやすくなるのも便利です。

貧乏夫婦でもゼロからできるお金の増やし方その6:電気料金やガス料金が安くなる会社を選ぶ

電気とガスは自由化され、供給会社を選べるようになりました。電気とガスをセットで契約するだけでもお得になります。携帯電話やプロバイダーなどと同じ会社にしても割引が受けられることも。

貧乏夫婦でもポイントはすぐに貯められる!

「うちは貧乏夫婦…」と思っている人は、一般にお金を使い過ぎている人です。お金をたくさん使っているということは、ポイントを貯めやすいということ。ポイントを最大限に活用しましょう。

貧乏夫婦でもゼロからできるお金の増やし方その7:ポイントのつかない現金払いはしない

現金払いではそのお店のカードを持っていない限りポイントはつきませんが、カード払いにすれば少なくともカードのポイントは貯まります。「買い物するならポイントのつく方法で」と決めるだけで、ポイントバックされる分が多くなります。

貧乏夫婦でもゼロからできるお金の増やし方その8:デビットカードも活用

クレジットカードで払うと使い過ぎが心配という人は、デビットカードがおすすめ。デビットカードなら、口座から即時引落されるため、安心感があります。混雑しているATMに並んだ上に時間外手数料を払うくらいなら、デビットカードで払いましょう。

クレジットカードほどではありませんが、デビットカードもポイント還元があります。銀行によっては現金キャッシュバックが受けられるので、現金払いよりはるかにお得感があります。

貧乏夫婦でもゼロからできるお金の増やし方その9:ポイントは電子マネーにチャージ

せっかくポイントが貯まっても、そのポイントを使って無駄なものを買ってしまうのでは意味がありません。おすすめは、ポイントを貯めて電子マネーにチャージする方法。電子マネーに交換可能なら、ポイントはひとまず電子マネーにして、必要なものが出てきたときに使いましょう

ひとつひとつの増やし方は、それほど難しいことではありません。もしまだ取り組んでいないことがあったら、ぜひ実践して、お金を増やしていきましょう。

 

[執筆:ファイナンシャルプランナー 森本由紀]

注目キーワード