深夜の変なテンションや勢いには要注意?

「後悔した深夜の衝動買い経験」女性は○割

TAGS.
深夜テンションでのネットショップ閲覧はご注意を!

いつでもどこでも商品が買えるネットショッピング。楽天市場やAmazon、メルカリやZOZOTOWNなどのwebサービスは、今や多くの人にとってなくてはならないものだろう。でも、深夜にテンションが上がった状態だと、いらないものを買ってしまったり、買いすぎてしまったりと、後悔することも? そこで、20~40代の女性160人に「深夜×ネットショッピング」について聞いてみた(協力:リクルートライフスタイル)。

深夜にネットショッピングをしていて、思わぬ高額を使ってしまったことは?

・ある 15.6%
・ない 84.4%

8割以上と、多くの人が深夜に衝動的な買い物をしたことがなく理性的な結果。一方で、2割未満とはいえ高額なネットショッピングをしてしまった人がいる。経験者から具体的な購入商品と金額についても聞いてみた。

「深夜に思わず買ってしまった高額ネットショッピング」金額と具体的な内容

平均 10万9732円
最少金額 3300円
最大金額 100万円

【1000円~10万円未満】
3300円「キャラクターグッズ」(20代)
1万2000円「美顔器」(30代)
3万円「マッサージチェア」(40代)
5万円「バーゲンセールの服」(30代)
6万円「心地よく寝るためのベッドマット」(30代)
7万円「掃除機」(30代)

【10万円以上】
12万円「時計」(40代)
13万円「ブランドバッグ」(30代)
15万円「エステ商品」(40代)
20万円「宝石」(20代)
20万円「バーゲンの文字につられてブランドバッグや衣類、化粧品、お取り寄せグルメなど」(40代)
20万円「洋服」(40代)

【最高金額】
100万円「車」(40代)

やはり女性だけにファッション・美容系商品が目立つ結果となった。普段は高額ゆえになかなか手の出ない物でも、ふと気が緩んだときは心のままに動いてしまうのだろうか、「思わず」「勢いで」というコメントが目立った。冷静な状態でじっくりリサーチしていればもっとよい物が買えたのに…と後悔しないようにしたい。
(鈴木賢)

「お金に関するアンケート」
調査方法:インターネットによる調査
調査時期:2019年6月28日(金)
調査対象:全国20~40代の女性有職者
有効回答数:160件

注目キーワード