「株主優待」の裏側に迫る!

おなじみの製品がギュッと詰まった日用品優待♪

100株以上保有で新製品詰め合わせセットがもらえる!

TAGS.

今や個人投資家から大人気の「株主優待」。株主優待を目的に株式投資をしている人も多いのではないでしょうか。各企業の優待内容は、企業のホームページで確認できると思いますが、優待誕生の背景や開発秘話はなかなか知ることができません。

そこで、人気企業の株主優待担当者にインタビューを敢行!株主優待導入の背景や現在の優待に決まった経緯、裏話までセキララに語っていただきました。

今回は、歯ブラシや洗剤など、私たちの生活に欠かせない日用品を製造・販売し続ける、老舗の大手メーカー「ライオン株式会社」の株主優待です。

聞き手・撮影:優待好きFP 高山 一恵

――では、本日はよろしくお願いします。早速ですが、なぜ、株主優待を導入しようと思ったのですか?

当社の株主優待は、2001年に導入しまして今年で19年目になります。優待を導入した一番の理由は、「株主様に対する感謝の気持ちを形で表したい」というものでした。ですから、導入以来、優待内容は一貫して自社製品にしています。

また、当社はBtoCの会社ですので、当社の製品を使っていただいて当社のファンになっていただき、株主様を通じて口コミ等で製品の良さを世に広めていただきたいという想いもあります。

――御社の優待は、日常生活の中でよく使う商品ばかりなので、届くと嬉しいですよね。そして、100株以上保有の株主様には一律同じ内容の優待を差し上げているようですね。

はい。当社は、2017年に単元株を1,000株から100株に引き下げているのですが、引き下げ前までは1,000株以上の株主様に優待を差し上げていました。引き下げ時に100株以上の株主様にも優待をお渡しするかどうか議論したのですが、優待導入の背景である「株主様への感謝の印」という考えに立ち返り、100株以上の株主様にも優待品を差し上げることとしました。

優待品の金額基準は明記していないのですが、お店で買うと、だいたい2500円~3000円相当の内容になっています。

―かなりお得感がありますね。優待商品を選定される際、意識されていることはありますか?

当社の新製品を中心にラインナップしています。とはいえ、毎年、多種多様な新製品を発売していますので、その中からどれを選ぶべきかを考えるのが大変ですね。

なるべく多くの株主様に使っていただきたいので、歯ミガキや洗濯用洗剤、ハンドソープなど、どなたでも使っていただける汎用性の高い製品を中心にラインナップし、それに加えて、特にオススメしたい製品を入れるようにしています。

また、製品の数も株主様の満足度が左右されるところですので、価格と数のバランスを見ながら決めています。

――なるほど。商品選定は難しいですね。

そうですね。まずは私どもが候補となる製品を選定し、最終的には社長が確認し、OKが出たら確定となります。

色々苦労もありますが、毎年株主様に実施しているアンケートでは、9割を超える株主様にご満足いただいているとの結果が出ておりまして、それはとても嬉しいですね。

(画像は2019年3月発送分の製品セット)

――9割の株主の方が満足しているとはすごいですね!
さて、話は変わりますが、先ほどのお話で優待商品には新製品を入れるとのお話でしたが、昨年の優待を拝見すると、「キレイキレイ」や「アクロン」など、私たちにとっては、お馴染みの商品のようですが。

はい。新製品といっても全てが新しいブランドというわけではなく、既存のブランドでの香りの追加や容器の変更等をした製品もあります。

新製品やリニューアルした製品の特徴をよりわかりやすくお伝えするため、優待をお送りするときに、製品の特徴を説明したリーフレットも同封しています。

――なるほど。どこが変わったのか調べる楽しみもありますね!毎年優待を楽しみにしている株主様も多いと思いますが、御社は株主の数が多いので、発送などでご苦労されることはありませんか?

現在、当社の株主数は約6万人です。6万人もおりますので、優待の梱包、発送業務については外部業者にお願いしていますが、優待が届かない、というお問い合わせもあります。

基準日時点の住所にお送りしていますので、そこから発送までの間に引っ越しをされた場合には、届かない場合も出てきます。ピークの時などは、お問い合わせの電話を朝から晩まで1日中受ける日もありますのでその時は大変ですね。

とはいえ、多くの株主様に使っていただいていることが私どもの喜びであり、それこそが優待を実施している価値だとも考えております。

――御社の優待を拝見すると豆知識的な冊子も同封されていますが、これは個人的に興味があります。

「数字で見るくらしのたいせつ」という冊子ですね。これは、暮らしに密接に関係のある社会課題を数字で示すとともに、それらに対する当社の取り組みを知っていただくための冊子です。

例えば、「妊娠期に虫歯があると、子どもが2歳までに虫歯になる確率は76%」とか、「正しい手洗いにより守れる世界の子どもの数は100万人」といったトピックを取り上げています。それらの解決のために、当社が商品・啓発活動・情報発信を通じてどのように取り組んでいるのかをお子様でも理解できるようにわかりやすく説明しています。

当社の株主総会で、この冊子に対して質問が出たこともあり、目を通していただいている株主様が多いのだなと感じました。当社のウェブサイトなどでもサステナビリティに対する取り組みとして紹介しているページがありますので、ご覧になっていただけたらと思います。製品以外にも当社のことを知っていただいて、ファンになっていただけたら嬉しいですね。

――最後に株主様にメッセージをお願いします。

当社のコーポレートメッセージは「今日を愛する。」です。記念日や誕生日といった特別な日も大切ですが、人生の大半を占めているのは、普通の何でもない一日です。その一日一日を愛おしみ、大切に過ごすことが、人々の幸せに繋がるのではないかという想いが込められています。

当社の製品は、そのような一日の生活シーンのいたる所に活躍の場があります。株主優待品についても、歯ミガキ、洗剤、ハンドソープなど、様々なシーンで使うことができる製品を入れております。優待品を使っていただくことで普段の何気ない一日を健康に快適に過ごしていただけたらと思います。ぜひ、使ってみてください。

――本日は貴重なお話しをいただきましてありがとうございました。

 

【株主優待のプロフィール(データは2019年11月29日時点)】
100株以上保有の株主様に新製品を中心とした自社製品の詰め合わせセット
優待内容は、2019年度。

●年間予想配当金:21円(予定)
●最低投資金額:220,500円(100株単位)
●優待に必要な投資金額:220,500円(100株より)

データは2019年11月29日時点

注目キーワード