プロが語る!資産形成のすゝめ

一生涯!資産運用で素敵なライフデザインを!「コトはじめ」×「株デビュー」で金融美人に

提供元:SBI証券

TAGS.

株式市場の動向をカンタンに分かりやすく解説し続けてワタクシ~株のお姉さんは令和2年でなんと株式業界33年目に突入します。これまで3万人にアドバイスしてきたシニア・マーケットアドバイザー雨宮京子が指南させて頂きます。

今回の生徒さんは、東京都内の中堅商社勤務のルリ子さん25歳独身。入社3年目になります。仕事も任せられそれなりの成果も認められ、社内では立派な戦力となっている一方、プライベートではヨガに通い、アロマセラピーにハマったり、異業種交流会などに積極的に参加するなど、充実する毎日──お酒も?鍛えられて強くなり、ちょっと肉食系女子だったりして?!貯金もある程度、貯まってきたようです。

『一年の計は元旦にあり』などと言われますが・・・ルリ子さんは、今年もやりたいことがたくさんある中で「資産形成」に真剣に取り組もうと考えているようです。具体的には株式投資でお金を増やしてみたいと・・・。そんなルリ子さんに、今回、アドバイスしました。

(1)「コトはじめ」に株デビューを

(ルリ子さん)第一希望で入社した商社も3年目となり、仕事も私のやりたいことが出来るようになりました。会社で成果も認められるようになり、気持ちに少し余裕も。そこそこ、お金も貯まったので、今年はそのお金を増やしたいなぁ~と真剣に考えているのです。

(株のお姉さん)お~とってもいいことです!昔は定期預金や郵便貯金の金利8%なんて時代があったから、10年くらいそのままにして2倍になったこともありました。今は、マイナス金利の時代。そのままにしておくと、ほとんど殖えないので、「お金自身で働いて貰って稼いでね♪お願い♪~」という気持ちになります。

(ルリ子さん)預貯金ではどう考えても殖えないので、株というものを今年はやってみたいのです。最初は、お小遣い程度でいいので、貯めたお金に働いてきて欲しいのです。

(株のお姉さん)よし!!その意気込みとっても素敵!!さて、株式投資をするのに、まず一番にやることは何でしょう?

(ルリ子さん)え~と、どこで株は売ってくれるのですか?インターネットでも、今は買えるって聞いたことがあるのですが・・。

(株のお姉さん)インターネットで確かに株は買えるけど、株を買うには、まず「口座を開設」することからスタートです。実は1年を通して、1月に口座を開設する方が多く、ルリ子さんと同じような考えを持っている方がいますよ。

(ルリ子さん)コト始めに株活デビューって、この考え方で合っていたのね・・・あっ~ところで、どうやって口座を開設するのですか?

(2)「口座開設」ってどうやるの?

(株のお姉さん)今は便利な時代で、店頭窓口に来店しなくてもインターネットで口座が開設出来ます。例えば、マイナンバーと本人確認書類(運転免許証の表と裏。免許証がない場合は住民票+健康保険証など)をパチッと撮って画像を添付、アップロードして申し込み!審査が通ると、簡易書留で取引パスワードが届き、その後に入金や株を持っている人は入庫すると取引がスタートできてしまったりするのです。

(ルリ子さん)えっ?印鑑だとかはあとから捺印でも良いのですか?

(株のお姉さん)一般的に手書きの書類の場合には、登録印が必要ですが、インターネットからのお申込みは印鑑がなくても大丈夫な場合が多いです。

(ルリ子さん)めちゃ、カンタン!ラクラクですね・・何で今までやっていなかったのかしら?

(3)何を買ったらよいの?まずは身の回りの銘柄から・・

(ルリ子さん)ラクラク、カンタンに口座開設ができるのは分かったのですが実際、カブって何を買ったらいいのでしょうか?

(株のお姉さん)忘れてはいけないことは、株式投資は「企業を応援すること」。買ってみたい会社の何かを応援してみたい!!例えば、その会社の経営者の経営方針が良いとか、ニッチな産業だからだとか・・・で、株主になってもらった御礼として優待や配当金を受け取れます。優待や配当金が出ない会社もあるので、そこはきちんと調べないとダメ。ところで、ルリ子さんはどんな会社が好きで応援してみたいの?

(ルリ子さん)あのですね~私は週末、自分にご褒美でザ・プレミアム・モルツ「神泡」を飲むのがとっても楽しみだから、この会社を応援してみたい!!

(株のお姉さん)あっ、残念!この商品はサントリーでもビールなど酒類関連事業を行っている非上場の子会社が扱っており、株式としては買えないのであります・・・

(ルリ子さん)え?・・あんなに大きな会社なのに、上場していないのですか~?

(株のお姉さん)ヒントで身の回りのところから、ルリ子さんの愛用している化粧品や洋服、気に入っている会社なんてある?

(ルリ子さん)ある、ある!!そんな会社で良いの?

(株のお姉さん)その会社の業績などを見て、選んでみるのも良し!!あと、株式市場は「テーマ」で動くのね。例えば、5G、半導体、AIやインバウンド、セキュリティーや防衛、国土強靭化、防災、オリンピック関連など~たくさんあるから。その時代のテーマ株、いや、これから伸びそうな企業など~探して応援してみるのもいいですね。

(4)銘柄に迷ったら??

(ルリ子さん)でもね、やっぱり、お金が減っちゃうのも嫌だなぁ~血と汗と涙を流して貯めた大切なお金だし、将来の結婚費用にだって必要だし・・・

(株のお姉さん)ならば、日経平均やTOPIXの指数に連動するETFを毎月コツコツと買ってみるのはどうでしょうか?ETFは上場投資信託とも呼ばれ、通常の株と同じように取引が出来るのです。Exchange Traded Fundの略で、その意味は「証券取引所で取引される投資信託」になります。日経平均株価やTOPIXなどの指数の値動きに連動するように運用されておりますので、個別株の分析などをしなくて良いのです。

(ルリ子さん)あっ、それ、ETFっていうのがいい!!日経平均と同じ動き?──っていうことは、新聞やニュース、ネットでも毎日、値段を知らせてくれるからわかりやすいですね。私、商社に勤めているから、グローバルな目からみても日本経済が滅びるってことはないと思うから・・それなら分かる!!

(株のお姉さん)例として、銘柄コード(1321)日経225連動型上場投資信託は日経平均株価に連動する運用成果を目指しているETFなのです。その他、例えばTOPIXに連動する運用成果を目指しているETFでは銘柄コード(1306)TOPIX連動型上場投資信託と呼ばれるものがあります。

(ルリ子さん)いろいろなETFがあるのですね~で・・その~TOPIXって何ですか?

(株のお姉さん)TOPIXとは東証株価指数(Tokyo Stock Price Index)略称のことで、東京証券取引所の第1部に上場している全銘柄の合計時価総額を対象とした株価指数のことなのです。つまり、TOPIXを見ることで、日本株全体の動向が分かってしまうモノサシのようなものと考えてみてください。

(ルリ子さん)何となく分かってきました。初めはこのETFの方が分かりやすいので良いかも~

(株のお姉さん)ルリ子さんは、習い事やスポーツでも基礎・基本って習うでしょ?クセのあるフォームになってしまったら?戻すのに大変!!だから、株式投資もまずは、基礎・基本から入るべきだと思いますよ。

(ルリ子さん)その気持ち分かります。私、クラシックバレエを20年やっていて先生を変えたら、身体の重心の置き方が間違っていたことが分かり、トウシューズを履いていたのをやめて、基礎からやり直したこと・・・ほんとクセを直すのに涙を流しながらやりました。辛かった・・・始めからこの先生に師事してれば良かったと後悔したものです。

(株のお姉さん)そう・・・株式投資の場合は、その基礎・基本を間違えますと大きな損失に繋がって、利益のもたらし方にも影響が出ますので、気を付けましょう。そのほか、応用編として・・ポートフォリオを組むなら外国株でNEXT NOTES S&P500 配当貴族(ネットリターン)ETN(2044)NEXT FUNDS インド株式指数・Nifty 50連動型上場投信(1678)上場インデックスファンド世界株式(MSCI ACWI)除く日本(1554)などもあります。

(ルリ子さん)初めは資産をいろいろと分散してみようかな・・・いろいろと教えて下さり、とっても勉強になりました。習い事で自分磨きもいいけど、株の勉強もしてみます。ありがとうございます。

(株のお姉さん)ルリ子さんの将来の結婚資金を、増やしてみましょう♪ただ、減ることもありますので、きちんとリスクも考えながらポートフォリオを組んで買って下さいね。また、そのポートフォリオのメンテナンスも必要になってきます。将来を考えれば、若いうちから資産形成をしておくことはとっても大切。資産運用を続けていれば、ニュースや新聞の見方、世界経済のとらえ方も変わってきますし、社会の視野もさらに広がり、きっと素敵なライフデザインが描けると思います。きっとルリ子さん、もし、将来、婚活もなさるならば?資産形成の出来る方はポイントが高いんです。なぜって、将来のフィアンセのご家族の分まで、見ることができるからです。このお嫁さんに資産形成を任せてみよう!!となるわけです。コトはじめの「株活」をきっかけにきっとあなたも金融美人♪になれると思いますよ。

(提供元:SBI証券)

注目キーワード