共働き家庭の強い味方!

「家事代行サービス」使うとしたら1回あたりいくら払う?

TAGS.


キャリア女性や共働き夫婦が当たり前のようになった昨今、それに伴い家事代行サービスのニーズも高まっているという。実際のところ、家事代行サービスはどのくらいの人が利用しているのか。また、「主婦の家事労働を時給に換算すると2,500円」とも言われる中、家事労働サービスにはいくら払うのが適正だと考えているのだろうか。20代~50代の方々に聞いてみた。

Q. 家事代行サービスを使ったことはありますか?

週1回以上使っている2.0%
月1回以上利用している0.7%
年に数回以上利用している2.7%
1度だけ利用したことがある3.2%
利用したことはない91.4%

90%以上の人が家事代行サービスを利用していない。また、利用したことがある人の中で、最も多いのが「1度だけ」、次いで多いのが「年に数回」という結果で、継続的に利用している人は少ない結果になった。

「使ったことがない」「使ったことがある」それぞれの人にその理由を聞いてみた。

「使ったことがある」という人の理由
「しっかりとお掃除をしてもらいたいから」(30代 年に数回利用)
「多忙だから」(40代 週に1回以上利用)
「季節ごとに大掃除をしたいから」(30代 1度だけ利用したことがある)
「エアコン掃除のため」(30代 1度だけ利用したことがある)
「実家のトイレを掃除してもらうため」(30代 1度だけ利用したことがある)
「大掃除のために利用したことがある」(30代 1度だけ利用したことがある)
「共働きだから」(20代 年に数回利用)

家事代行サービスを使ったことがある人の中で、「定期的に使っている」という人の理由のほとんどが、「共働きなどで多忙だから」というもの。また、「使ったことがある」と答えた人の多くは大掃除などで普段掃除ができない部分を、年に数回程度プロに依頼していることが多いようだ。普段の掃除は自分でこなし、自分の手が届かないところをスポットでプロに頼みたいと考えていることがわかった。

では、「家事代行サービスを使ったことがない」という人はどんな理由で利用したことがないのだろうか。

「家事代行サービスを使ったことがない」という人の理由
「こまめに掃除をしているので必要ない」(40代)
「あまり人に任せたくない」(40代)
「料金が高いイメージがある」(40代)
「家事は自分で納得してやりたいから」(30代)
「他人に家のものを触れられたくないから」(40代)
「どの会社を選んでいいか分からない」(40代)
「家事代行にお金を使うことに抵抗がある」(30代)
「料金が高そうだから」(30代)
「お金持ちが頼むイメージで、一般人には関係ないと思っている」(30代)
「他人が部屋に入ることに不信感があるから。」(40代)
「高いイメージがあるから」(20代)

年代を問わず、最も多いのは「料金が高い」というものと「他人に家の中に入られたくない」という2つの理由だ。家事代行サービスを利用しない人の中には、「料金にかかわらず家事代行を依頼したくない人」と「料金によっては依頼するかもしれない人」に分かれる。では、どのくらいの料金であれば家事代行サービスを利用するのだろうか。

Q. 家事代行サービスを利用するとしたら、1回あたり使ってもよい金額はいくらですか?

3,000円未満 59.5%
3,000円以上5,000円未満 22.1%
5,000円以上8,000円未満 6.1%
8,000円以上10,000円未満 7.0%
10,000円以上12,000円未満 2.9%
12,000円以上15,000円未満 1.0%
15,000円以上 1.4%

1万円未満と答えた人が実に9割以上という結果になった。また、1万円未満と答えた人のうち、半数以上は3,000円未満と答えており、多くの人が家事にはお金をかけたくないと考えていることがわかる。例えば、「家事代行のベアーズ」の初回お試しプランが3時間10,817円(2020年4月現在)であることを考えると、多くの家庭にとって家事代行サービスはまだまだハードルが高いものと言えそうだ。

(手塚大輔)

「お金に関するアンケート」
調査方法:インターネットによる調査
調査時期:2020年2月
調査対象:全国20~50代
有効回答数:863件

注目キーワード