必要なもの?無駄遣い?

夫が思う妻の無駄遣い|理解できない妻のお金の使い道は?

TAGS.


夫は妻のお金の使い方に対して、どのようなことを「無駄遣い」と感じているのだろうか? 夫婦喧嘩の原因として「お金の使い方」が問題になることがあるが、どういうものが夫に無駄遣いと思われるかを知ることで、夫婦喧嘩の減少にもつながるかもしれない。既婚男性に配偶者のお金の使い方についてのアンケートをとってみた。

Q. 配偶者のお金の使い方で無駄だと感じる部分はどこですか?

1位 外食
2位 衣類
3位 携帯電話料金
4位 食事会・飲み会
5位 美容化粧品

夫婦それぞれに「配偶者のどんなお金の使い方が無駄だと感じるか?」と聞いたところ、夫婦ともに配偶者の外食に対して最も無駄だと感じていることがわかった。また、夫は妻の衣類や美容関係への支出に関しても理解を示していないようだ。では夫は妻が毎月いくら無駄遣いをしていると感じているのだろう?

Q.配偶者が1ヶ月いくら無駄にしていると感じますか?

5,000円未満 31.9%
5000円以上1万円未満 31.1%
1万円以上3万円未満 22.7%
3万円以上5万円未満 9.2%
5万円以上10万円未満 1.7%
10万円以上 3.4%

およそ6割以上の夫が「1万円未満を無駄にしている」と回答。「1万円以上を無駄にしている」と感じている人は3割強となっており、夫は妻に対して「金額的には大きくないが、もう少し節約できるだろう」と感じているようだ。では、夫は具体的に妻のどのようなお金の使い方が無駄だと思っているのだろう?

「生活用品などの消耗品の購入量が多い。すぐに使わないものでも『念のため」といって買うことがある」(30代)
「(衣類)ユニクロでいい」(30代)
「(衣類)重複して買っているものが多いため」(40代)
「(宝くじ・ギャンブル)見返りが少ないと思う」(40代)
「(衣類や化粧品などの)購入の頻度が多い」(40代)
「特典目当てに同じ商品を購入するから」(40代)
「(習い事)月謝ばかり払っているが行っていない」(30代)
「(家具家電)購入したものの、全く使用せず手つかず状態だから」(40代)
「(携帯料金)もっと安い通信会社もある」(30代)
「(食費)節約できそう」(20代)
「(課金ゲーム)ゲームばかりやるから」(40代)
「(DVD、CDなど)必要性を感じないから」(40代)
「(衣類・化粧品)生産性がないから」(40代)
「(衣類)衝動買いが多い」(30代)
「(衣類等)趣味の範囲以上の出費」(40代)
「(携帯電話料金)金額が高いから」(40代)
「(ネットショッピング)ただの自己満足に過ぎない」(40代)
「(高速道路)高速道路に乗るほどの場所でも無いのに乗るのは無駄」(30代)
「(携帯料金)大手キャリアの携帯にこだわる」(40代)
「(衣類・家具家電)オーバースペックのものを買うことがある」(30代)
「(衣類)沢山ありすぎる」(40代)
「(衣類)必要ないものを買う」(40代)
「(衣類、家具家電)本当に必要だと思えないものが多いから」(40代)
「コーヒーメーカーがあるのにコンビニのコーヒーを買うなど」(40代)

夫が考える妻の無駄遣いの中で、具体的な意見が最も多かったのが「衣類」だ。妻はオシャレや美容を意識した投資をしているつもりでも、夫からの理解はあまり得られていないことがわかる。また、妻の携帯電話などの通信料に対しても、夫はもっと節約できると感じていることがわかった。妻が必要だと感じているものでも、夫が不要だと考えるものは意外と多いのかもしれない。使い道に関しては一度夫婦で真摯に話し合ってみてはどうだろうか?。

(手塚大輔)

「お金に関するアンケート」
調査方法:インターネットによる調査
調査時期:2020年2月
調査対象:全国20〜50代
有効回答数389件
協力:リクルートライフスタイル

注目キーワード