【オンライン開催決定!】JPXアカデミー・オンライン講座【特別企画・LIVEセミナー】

知の総合格闘技~12.23にゴングが鳴る!Webライブで「教養としての投資」を学ぼう

TAGS.

東京証券取引所では、現在、JPXアカデミーをオンラインで展開していますが、年末最後の特別企画が決定しました!投資初心者だけでなく投資未経験者の皆さんにも「教養としての投資」を学んでいただけます。まさに、知の総合格闘技!ファンドマネージャーと元アイドルが対談対決します。

今般、日本における長期厳選投資のパイオニアとしてウォーレンバフェット流の投資を行うファンドマネージャー・奥野 一成さん(農林中金バリューインベストメンツ株式会社 常務取締役兼最高投資責任者 CIO)、そして、元SDN48・AKB48グループのアイドルであり、現在は、作家業やコラムニストなど、マルチな活動を続けるタレントの大木 亜希子さんをお招きして、「『教養としての投資』を学ぼう ~知の総合格闘技にいざ参戦!~」と題し、教養としての側面からの「投資」やビジネス最良の教科書としての「投資」について、ミニ講義や対談などを通じてわかりやすくご解説いただきます。

奮ってご参加ください!

<詳細はこちら

1. 開催日時:2020年12月23日(水)18:30~20:00頃
2. 対象者:投資未経験者・投資初心者の方(若手ビジネスパーソンは必見です。)
3. 参加費:無料(申し込み不要。どなたでもご視聴いただけます)
4. 視聴方法:YouTube LIVEでご覧いただきます。
https://www.youtube.com/watch?v=Rmb-dfaqLSA&feature=youtu.be

5. 講師紹介:
【ゲストスピーカー】
奥野 一成(おくの かずしげ)氏
農林中金バリューインベストメンツ株式会社(NVIC)・常務取締役兼最高投資責任者(CIO)
1992年京大法学部卒、ロンドンビジネススクール ファイナンス学修士(Master in Finance)修了。日本長期信用銀行入行。長銀証券、UBS証券を経て2003年に農林中央金庫入庫。2007年より「長期厳選投資ファンド」の運用を始める。2014年から現職。日本における長期厳選投資のパイオニアであり、バフェット流の投資を行う数少ないファンドマネージャー。機関投資家向け投資において実績を積んだその運用哲学と手法をもとに個人向けにも「おおぶね」ファンドシリーズを展開している。著書に「ビジネスエリートになるための教養としての投資」(ダイヤモンド社)、「企業価値向上のための資本コスト経営」(日本経済新聞出版)他。

【パーソナリティー】
大木 亜希子(おおき・あきこ)さん
フリーライター・作家・女優・タレント
2005年ドラマ『野ブタ。をプロデュース』で女優デビュー。数々のドラマ・映画に出演後、2010年に秋元康氏プロデュースSDN48として活動開始。その後、タレント活動と並行しライター業を開始。
Webの取材記事をメインに活動し、2015年NEWSY(しらべぇ編集部)に入社。2018年フリーライターとして独立。著書に『アイドル、やめました。AKB48のセカンドキャリア』(宝島社)など。

 

主催:株式会社東京証券取引所(株式会社日本取引所グループ)
<お問い合わせ>
株式会社東京証券取引所 金融リテラシーサポート部 JPXアカデミー事務局
academy@jpx.co.jp

設問1※必須
現在、株式等(投信、ETF、REIT等も含む)に投資経験はありますか?
設問2※必須
この記事は参考になりましたか?
記事のご感想などをお寄せください。
(200文字以内)

注目キーワード