プロが語る!資産形成のすゝめ

ETFの2つの価格

ETFの基準価額と市場価格

提供元:シンプレクス・アセット・マネジメント

TAGS.

ETFの2つの価格

ETFに関する価格は市場価格と基準価額があります。

価格の決まり方がそれぞれ異なります。

市場価格

市場価格は市場の売買により決まる価格で、証券取引所で売買されるごとにリアルタイムで変動します。

証券会社やYahooファイナンスなどでETFの価格を確認すると、市場価格が表示されています。

市場価格は今いくらで売れそうか、買えそうかということを把握できる価格です。

基準価額

基準価額は投資信託が組み入れている資産を時価評価した純資産総額を、その日の口数で割った値段のことです。

ETFは投資信託の一種であるため、基準価額が計算されます。

運用会社は基準価額を1日に1回、公表する仕組みとなっています。

基準価額は各運用会社のウェブサイトや適時開示情報閲覧サービスで見ることができます。

基準価額を活用するには

基準価額は前日に計算した価格なので、今取引されている価格とは差異が発生します。前日から取引次点にETFが保有する資産の価格も変動していることがあるためです。

しかし、それを考慮しても基準価額より市場価格に大きな乖離があることもあるので、基準価額は参考になります。

(提供元:シンプレクス・アセット・マネジメント)

注目キーワード