新規上場ETF・ETNの横顔

2021年4月8日上場

中国版ナスダックへの投資機会をご提供 2628:iFreeETF 中国科創板50(STAR50)が上場

提供元:大和アセットマネジメント

TAGS.

New Release Latest Brand Update Concept

2021年4月8日に【iFreeETF 中国科創板50(STAR50)】(銘柄コード:2628)が新規上場することから、この新しいETFの特徴、組成や設定のねらいについてご紹介いたします。

基本情報

銘柄名・コード iFreeETF 中国科創板50(STAR50)(銘柄コード:2628)
ファンドの特色 上海証券取引所のイノベーションをリードする企業向け市場である科創板(Science and Technology Innovation Board)に上場する代表的な企業50社を構成銘柄とした株価指数である「STAR50インデックス」を円換算した値に連動する投資成果を目指すETFです。
対象指標 STAR50インデックス(円換算ベース)
対象指標の概要 上海証券取引所と深セン証券取引所の合弁会社である中証指数有限公司(China Securities Index Company)が発表している株価指標で、上海証券取引所のイノベーションをリードする企業向けの市場である科創板(Science and Technology Innovation Board)に上場しており、時価総額が大きく流動性の高い50銘柄で構成されています。
指数の計算方法は、浮動株比率を調整した時価総額加重平均方式です。2019年12月31日を基準日とし、その日の指数値を1,000として算出されています。当指数は、技術革新に基づく先進的な企業の株式の総合的なパフォーマンスを反映することを目的としています。
計算期間 毎年2月11日~翌年2月10日
(※最初の計算期間は2021年3月23日から2022年2月10日まで)
分配金支払基準日 毎年2月10日(年1回)
管理会社 大和アセットマネジメント株式会社
信託受託会社 三井住友信託銀行株式会社
売買単位 1口単位
信託報酬 0.96%(税込0.993%)以内
上場日 2021年4月8日(予定)

新しいETF組成の思い

大和アセットでは、「投資(investment)、もっと自由(Free)に」の思いを込めて、新たにiFreeというブランドの下、ETFを組成しております。iFreeETF第二弾として今回ご紹介するのは、中国のイノベーションをリードする企業向け市場「科創板」に上場している50銘柄で構成される「STAR50インデックス」を円換算した値に連動する運用成果を目指すETF「iFreeETF 中国科創板50(STAR50)(銘柄コード:2628)」です。

中国では近年、イノベーションが最重要課題として取り上げられ、関連産業の育成が急がれています。2019年6月には中国のイノベーション企業が上場し、資金調達を行う専用の市場として、上海証券取引所に「科創板」が開設されました。中国版ナスダックとも例えられるこの市場は、中国の新たな産業・発展をリードする企業が上場する市場として高い注目を集めています。

また、中国には「ユニコーン(※1)」と呼ばれる未上場の有望企業が100社以上あると言われています。「科創板」には、今後こうしたユニコーン企業の上場が期待されています。

(※1)企業価値が10億ドルを超える未上場企業

従来の中国経済の成長を支えてきた重厚長大企業とは異なる、イノベーション企業への投資機会をご提供する当ETFを、投資家の皆様の中長期的な資産形成につなげていただければ幸いです。

以下では当ファンドの特徴についてご紹介いたします。

新しいETFの特徴

当ETFは、「STAR50インデックス」を円換算した値に連動する投資成果を目指します。

また、上海証券取引所に上場しているETF(ICBC Credit Suisse CSI Science and Technology Innovation Board 50 ETF (ICBCCS STAR 50 ETF))への投資を通じて、実質的に中国株式への投資をおこないます。

連動指標のパフォーマンス

出所:中証指数有限公司(China Securities Index Company)提供データ、Bloombergデータを元に大和アセットマネジメント作成
出所:中証指数有限公司(China Securities Index Company)提供データ、Bloombergデータを元に大和アセットマネジメント作成

上記は過去のデータであり、将来の投資成果を示唆あるいは保証するものではありません。また、ファンドの運用実績ではありません。ファンドの運用成果を示唆あるいは保証するものではありません。

累積リターン】

基準:2020年12月末

【累積リターン(円換算)】

基準:2020年12月末

出所:中証指数有限公司(China Securities Index Company)提供データ、Bloombergデータを元に大和アセットマネジメント作成
上記は過去のデータであり、将来の投資成果を示唆あるいは保証するものではありません。また、ファンドの運用実績ではありません。ファンドの運用成果を示唆あるいは保証するものではありません。

連動指標の主要構成銘柄

出所:中証指数有限公司(China Securities Index Company)提供データ、Bloombergデータを元に大和アセットマネジメント作成
基準:2020年12月末
上記は過去のデータであり、将来の投資成果を示唆あるいは保証するものではありません。また、ファンドの運用実績ではありません。ファンドの運用成果を示唆あるいは保証するものではありません。


【参考情報】
● 情報ベンダーコード
(ETFコード)
Quick:2628/T、Bloomberg:2628 JT Equity、Refinitiv:2628.T
(対象指標)
Quick:@@STAR50/SH、Bloomberg:STAR 50 Index(配当無し)・STAR50TR Index(配当込み)、Refinitiv:.STAR50

● 対象指標の算出要領
STAR50算出要領

※指数のディスクレイマーについては下記をご参照ください。
All rights in the STAR50 Index (“Index”) vest in Shanghai Stock Exchange (“SSE”). Neither SSE nor China Securities Index Company (“CSI”) makes any warranties, express or implied, regarding the accuracy or completeness of any data related to the Index. Neither SSE nor CSI is liable to any person for any error of the Index (whether due to negligence or otherwise), or under any obligation to advise any person of any error therein. The ETF based on the Index is in no way sponsored, endorsed, sold or promoted by SSE or CSI. Neither SSE nor CSI shall have any liability with respect thereto.
STAR50 インデックス(以下、「インデックス」)に関するすべての権利は、上海証券取引所(以下、「SSE」)に帰属します。SSE および中証指数有限公司(China Securities Index Company、以下「CSI」)は、指数に関連するデータの正確性や完全性について、明示的であるか黙示的であるかを問わず、いかなる保証も行いません。SSE および CSI は、指数の誤り(過失によるものか否かを問わず)について、いかなる人に対しても責任を負わず、また、いかなる人に対しても、指数の誤りについて通知する義務を負いません。指数をベースにしたETFについては、SSEまたはCSIが支援、承認、販売、推奨するものではありません。SSEおよびCSIは、当該ETFについて一切の責任を負いません。

用語解説
設問1※必須
現在、株式等(投信、ETF、REIT等も含む)に投資経験はありますか?
設問2※必須
この記事は参考になりましたか?
記事のご感想などをお寄せください。
(200文字以内)

注目キーワード