新規上場ETF・ETNの横顔

2021年4月8日上場

中国グレーターベイエリアにおける革新的企業への投資機会をご提供 2629:iFreeETF 中国グレーターベイエリア・イノベーション100(GBA100)が上場

提供元:大和アセットマネジメント

TAGS.

New Release Latest Brand Update Concept

2021年4月8日に【iFreeETF 中国グレーターベイエリア・イノベーション100(GBA100)】(銘柄コード:2629)が新規上場することから、この新しいETFの特徴、組成や設定のねらいについてご紹介いたします。

基本情報

銘柄名・コード iFreeETF 中国グレーターベイエリア・イノベーション100(GBA100)(銘柄コード:2629)
ファンドの特色 香港・マカオ・中国の広東省の3地域からなる「グレーターベイエリア(粤港澳大湾区)」に本拠地を有する革新的な企業100社を構成銘柄とした株価指数である「GBA Innovation 100インデックス」を円換算した値に連動する投資成果を目指すETFです。
対象指標 GBA Innovation 100インデックス(円換算ベース)
対象指標の概要 深セン証券取引所の子会社である深セン証券情報有限公司(Shenzhen Securities Information Co., Ltd.)が発表している株価指標で、グレーターベイエリアの革新的な100の企業銘柄で構成されています。グレーターベイエリア(粤港澳大湾区)(以下GBA)とは、香港・マカオ・中国の広東省の3地域を指します。
指数の計算方法は、浮動株比率を調整した時価総額加重平均方式です。2017年6月30日を基準日とし、その日の指数値を1,000として算出されています。当指数はGBAの企業のイノベーションと発展のベンチマークとして設定され、GBAが国際的な科学技術イノベーションセンターとなる一助となることを目的としており、今後の成長が期待されています。
計算期間 毎年2月11日~翌年2月10日
(※最初の計算期間は2021年3月23日から2022年2月10日まで)
分配金支払基準日 毎年2月10日(年1回)
管理会社 大和アセットマネジメント株式会社
信託受託会社 三井住友信託銀行株式会社
売買単位 1口単位
信託報酬 0.71%(税込0.748%)以内
上場日 2021年4月8日(予定)

新しいETF組成の思い

大和アセットでは、「投資(investment)、もっと自由(Free)に」の思いを込めて、新たにiFreeというブランドの下、ETFを組成しております。iFreeETF第二弾として今回ご紹介するのは、中国のグレーターベイエリアに本社を置く革新的な企業100社から構成される指数「GBA Innovation 100インデックス」を円換算した値に連動する運用成果を目指すETF「iFreeETF 中国グレーターベイエリア・イノベーション100(GBA100)(銘柄コード:2629)」です。

グレーターベイエリア(粤港澳大湾区)(以下GBA)とは、香港・マカオと中国広東省の9都市(広州、深セン、珠海、仏山、恵州、東莞、中山、江門、肇慶)を指します。中国の大都市といえば上海や北京が有名ですが、GBAには最先端のイノベーション企業が集まる深セン、物流の起点としての広州、国際金融センターとして名高い香港など、それぞれ特色を持つ都市が集まっています。中国は、GBAをニューヨーク湾岸やサンフランシスコ湾岸と並ぶ世界有数のベイエリアとして発展させる構想の下、各種規制の緩和・撤廃を進めており、今後さらなる発展が期待されています。

当社では中国のこれからの発展を支える地域としてGBAに注目し、当ファンドを組成するにいたりました。従来の中国経済の成長を支えてきた重厚長大企業とは異なる、GBAに拠点を置く革新的な企業への投資機会をご提供する当ETFを、投資家の皆様の中長期的な資産形成につなげていただければ幸いです。

新しいETFの特徴

当ETFは、「GBA Innovation 100インデックス」を円換算した値に連動する投資成果を目指します。

また、深セン証券取引所に上場しているETF(ICBC Credit Suisse Guangdong-Hong Kong-Macao Greater Bay Area Innovation 100 ETF(ICBCCS GBA Innovation 100 ETF))への投資を通じて、実質的に中国株式への投資をおこないます。

連動指標のパフォーマンス

出所:深セン証券情報有限公司(Shenzhen Securities Information Co., Ltd.)提供データを元に大和アセットマネジメント作成
出所:深セン証券情報有限公司(Shenzhen Securities Information Co., Ltd.)提供データ、Bloombergデータを元に大和アセットマネジメント作成

上記は過去のデータであり、将来の投資成果を示唆あるいは保証するものではありません。また、ファンドの運用実績ではありません。ファンドの運用成果を示唆あるいは保証するものではありません。

累積リターン】

出所:深セン証券情報有限公司(Shenzhen Securities Information Co., Ltd.)提供データを元に大和アセットマネジメント作成
基準:2020年12月末

【累積リターン(円換算)】

出所:深セン証券情報有限公司(Shenzhen Securities Information Co., Ltd.)提供データ、Bloombergデータを元に大和アセットマネジメント作成
基準:2020年12月末

上記は過去のデータであり、将来の投資成果を示唆あるいは保証するものではありません。また、ファンドの運用実績ではありません。ファンドの運用成果を示唆あるいは保証するものではありません。

連動指標の主要構成銘柄

出所:深セン証券情報有限公司(Shenzhen Securities Information Co., Ltd.)提供データを元に大和アセットマネジメント作成
基準:2020年12月末
上記は過去のデータであり、将来の投資成果を示唆あるいは保証するものではありません。また、ファンドの運用実績ではありません。ファンドの運用成果を示唆あるいは保証するものではありません。


【参考情報】
● 情報ベンダーコード
(ETFコード)
Quick:2629/T、Bloomberg:2629 JT Equity、Refinitiv:2629.T
(対象指標)
Bloomberg:SZ980001 Index(配当無し)

● 対象指標の算出要領
GBA Innovation 100算出要領

※指数のディスクレイマーについては下記をご参照ください。
Shenzhen Securities Information Co., Ltd.(SSIC), a fully owned subsidiary of Shenzhen Stock Exchange, is a leading Chinese domestic provider of financial market indices and financial information services. SSIC is the index business agent of Shenzhen Stock Exchange. Without the authorization of Shenzhen Stock Exchange or SSIC, the index shall not be tracked, traded or used as the benchmark for the investment evaluation by any institution or individual for commercial use. All information is provided for reference only. Every effort is made to ensure that all information given in this publication is accurate, but no responsibility or liability can be accepted by Shenzhen Stock Exchange or SSIC for any errors or for any loss from use of this publication or any of the information or data contained herein. Past performance is no guarantee of future results.
深セン証券情報有限公司(Shenzhen Securities Information Co., Ltd. 、以下「SSIC」)は、深セン証券取引所の完全子会社であり金融市場指数と金融情報サービスを提供する、中国のリーディング企業です。SSICは深セン証券取引所の指数業務代理店でもあります。いかなる機関または個人も、深セン証券取引所またはSSICの許可なく、商業目的で指数への連動、指数の取引、および指数を投資評価のベンチマークとして使用することはできません。すべての情報は参考情報として提供されています。すべての情報の正確性を確保するために尽力していますが、深セン証券取引所またはSSICは、提供情報または提供データの誤りまたはそれらの使用による損失について、一切の責任または責務を負いません。過去の実績は将来の結果を保証するものではありません。

注目キーワード