新規上場ETF・ETNの横顔

2021年3月31日上場

2633:NEXT FUNDS S&P500指数(為替ヘッジなし)連動型上場投信/2634:NEXT FUNDS S&P500指数(為替ヘッジあり)連動型上場投信

提供元:野村アセットマネジメント

TAGS.

2021年3月31日にNEXT FUNDS S&P500指数(為替ヘッジなし)連動型上場投信(銘柄コード:2633)およびNEXT FUNDS S&P500指数(為替ヘッジあり)連動型上場投信(銘柄コード:2634)が新規上場することから、この新しいETFについてご紹介いたします。

基本情報

銘柄名・コード (1)NEXT FUNDS S&P500指数(為替ヘッジなし)連動型上場投信(銘柄コード:2633)
(2)NEXT FUNDS S&P500指数(為替ヘッジあり)連動型上場投信(銘柄コード:2634)
ファンドの特色 ⽇本円換算したS&P500指数※(対象株価指数)に連動する投資成果(基準価額の変動率が対象株価指数の変動率に⼀致することをいいます。)を⽬指します。
対象指標 (1)S&P500指数(円換算)
(2)S&P500指数(TTM、円建て、円ヘッジ)
対象指標の概要 S&P500指数とは、S&Pダウ・ジョーンズ・インデックスLLCが公表している株価指数で、⽶国の代表的な株価指数の1つです。市場規模、流動性、業種等を勘案して選ばれたニューヨーク証券取引所等に上場および登録されている500銘柄を時価総額で加重平均し指数化したものです。
計算期間 毎年3月11日~9月10日、9月11日~3月10日
(※最初の計算期間は2021年3月29日(当初設定日)から2021年9月10日(初回決算日)まで)
分配金支払基準日 毎年3月10日、9月10日(年2回)
管理会社 野村アセットマネジメント株式会社
信託受託会社 三菱UFJ信託銀行株式会社(再信託受託会社:日本マスタートラスト信託銀行株式会社)
売買単位 10口単位
信託報酬 2021年3月29日現在 年0.07%(税込年0.077%)
上場日 2021年3月31日(予定)

新しいETFの特徴

2021年3月31日、NEXT FUNDSより新たに、「S&P500指数(為替ヘッジなし)」、「S&P500指数(為替ヘッジあり)」を連動対象とするETFが上場します。S&P500指数は、米国の主要産業を代表する500社により構成される米国大型株の動向を表す代表的な株価指数で、米国株式市場の時価総額の約80%をカバーしています。

本ETFの信託報酬率は、S&P500指数に連動する東証上場のETFとしては最低水準の0.077%(税込)です(2021年3月29時点)。

連動指標のパフォーマンス

過去5年間では、ヘッジの有無にかかわらずTOPIXを大きくアウトパフォームしています。円高傾向だったため、特にヘッジ指数の方がアウトパフォームしています。

期間:2015年12月末~2021年1月末、月次
S&P500は円ベースはS&P500ネットトータルリターン(TTMベース)、ヘッジあり・円ベースはS&Pネットトータルリターン(TTMベースJPYヘッジ)、為替レートはTTM
(出所)S&P Dow Jones Indices LLC、 Bloombergのデータを基に野村アセットマネジメント作成

連動指標の主要構成銘柄

2021年1月末時点
(出所)S&P Dow Jones Indices LLCのデータ等より野村アセットマネジメント作成

(ご参考)S&P500指数は時代の鏡
S&P500指数は米国株式市場の時価総額約80%をカバーしている市場全体を表す指標です。年代毎に上位銘柄をみると、その時代を象徴する企業が名を連ねていることがわかります。

(出所)S&P Dow Jones Indices LLCのデータ等より野村アセットマネジメント作成

投資家の皆さまへ

S&P500指数は、米国大型株の動向を表す代表的な株価指数です。NEXT FUNDSの「(2633)NF・米国株式S&P500指数ヘッジ無ETF」、「(2634)NF・米国株式S&P500指数ヘッジ有ETF」なら、国内最低水準の運用コストで、成長著しい米国株式に手軽にご投資頂けます。(1545)NASDAQ-100 ETF、(1546)NYダウ30種 ETFと合わせて、ご活用いただければ幸いです。


【参考情報】

● 情報ベンダーコード
(ETFコード)
(1)Quick:2633/T、Bloomberg:2633 JT Equity、Refinitiv:2633.T
(2)Quick:2634/T、Bloomberg:2634 JT Equity、Refinitiv:2634.T
(対象指標)
(1)Quick:@@SPX/U、Bloomberg:SPX INDEX、Refinitiv:.SPX
(2)Quick:-、Bloomberg:SPXTTMJH INDEX、Refinitiv:-

● 対象指標の算出要領
(1)https://japanese.spindices.com/indices/equity/sp-500
(2)https://japanese.spindices.com/indices/equity/sp-500-in-ttm-rates-jpy-hedged-index

※指数のディスクレイマーについては下記をご参照ください。
S&P500指数はS&P Dow Jones Indices LLCまたはその関連会社(「SPDJI」)の商品であり、これを利用するライセンスが野村アセットマネジメント株式会社に付与されています。Standard&Poor’s®およびS&P®は、Standard&Poor’s Financial Services LLC(「S&P」)の登録商標で、Dow Jones®は、Dow Jones Trademark Holdings LLC(「Dow Jones」)の登録商標です。 当ファンドは、SPDJI、Dow Jones、S&P、それらの各関連会社によってスポンサー、保証、販売、または販売促進されているものではなく、これらのいずれの関係者も、かかる商品への投資の妥当性に関するいかなる表明も行わず、S&P500指数のいかなる過誤、遺漏、または中断に対しても一切責任を負いません。
S&P500指数(TTM、円建て、円ヘッジ)はS&P Dow Jones Indices LLCまたはその関連会社(「SPDJI」)の商品であり、これを利用するライセンスが野村アセットマネジメント株式会社に付与されています。Standard&Poor’s®およびS&P®は、Standard&Poor’s Financial Services LLC(「S&P」)の登録商標で、Dow Jones®は、Dow Jones Trademark Holdings LLC(「Dow Jones」)の登録商標です。 当ファンドは、SPDJI、Dow Jones、S&P、それらの各関連会社によってスポンサー、保証、販売、または販売促進されているものではなく、これらのいずれの関係者も、かかる商品への投資の妥当性に関するいかなる表明も行わず、S&P500指数(TTM、円建て、円ヘッジ)のいかなる過誤、遺漏、または中断に対しても一切責任を負いません。

注目キーワード