「株主優待」の裏側に迫る!

自社商品の薬用歯磨、ネイル製品の優待価格での販売も♪

松風の株主優待:歯科医院でしか手に入らない薬用歯磨のセットがもらえる!

TAGS.

今や個人投資家から大人気の「株主優待」。株主優待を目的に株式投資をしている人も多いのではないでしょうか。各企業の優待内容は、企業のホームページで確認できると思いますが、優待誕生の背景や開発秘話はなかなか知ることができません。

そこで、人気企業の株主優待担当者にインタビューを敢行!株主優待導入の背景や現在の優待に決まった経緯、裏話までセキララに語っていただきました。

今回は、歯科医療及び歯科技工に必要な材料・機器を製造・販売する歯科器材のリーディングカンパニー松風』の株主優待です。

聞き手・執筆:優待好きFP 高山 一恵

――では、本日はよろしくお願いします。早速ですが、なぜ、株主優待を導入しようと思ったのですか?

当社は1922年に創業したのですが、1992年の創立70周年を機に株主優待を導入し、今年で29年目となります。

優待を導入した目的は二つあります。一つは、株主の皆様からの日頃のご支援に対する感謝の気持ちを表したいということ、もう一つは、株主の皆様に当社製品を実際に使っていただくことにより、当社や当社製品に対するご理解を深めていただき、そしてファンになっていただきたいという思いを込めて実施しています。

――1922年に創業とは、もうすぐ100周年を迎えられるわけですね。歴史を感じますね。現在の御社の優待は御社製品の薬用歯磨のようですが、こちらの優待に決まった経緯を教えていただけますか?

優待導入当初は、自社製品の優待価格販売だけを実施させていただいていたのですが、少しでも多くの株主様に、直接当社製品を使っていただき、当社製品の良さを実感していただきたいという想いがありました。

そこで、2008年から3月末に100株以上保有いただいている株主様に薬用歯磨を2本贈呈することを開始しました。また、2010年から薬用歯磨2本に加えて、歯科医院などでご使用いただくデンタルマスクも追加しました。ですが、昨今の新型コロナウイルス感染症の拡大の影響により、マスクの供給の見通しが立たないということもあり、マスクの取り扱いを中止しました。株主様からは、マスクの継続に期待を寄せる声を多くいただいておりましたので、苦渋の決断ではありましたが、ご理解いただければ幸いです。

現在の優待は、マスクの代わりに、薬用歯磨と薬用液体歯磨をそれぞれ1本ずつ追加しましたので、薬用歯磨3本と薬用液体歯磨1本のラインアップとなっております。

加えて、現在も自社製品を優待価格でご購入いただける優待も継続しています。割引率は製品によって異なりますが、正規価格の4割引程度でご購入いただけるものもございます。

―マスクの優待の中止は残念ですが、薬用歯磨が4本ももらえるのはお得だと思います。優待販売も4割引ですし。ちなみに、薬用歯磨はドラッグストアなどでも購入できるのですか?

当社の薬用歯磨は、ドラッグストアなど、一般の店舗では販売しておりませんので、皆様にご購入いただけるのは歯科医院又は株主優待のみとなります。

当社の薬用歯磨は、歯科医師や歯科衛生士に正しく使い方等を指導してもらったうえで、お使いいただくことを前提としております。歯科医院で受けるブラッシング指導なども含めて、正しく使っていただいた方がより効果が期待できますので、ぜひ歯科医院で総合的に指導していただいたうえで、ご購入いただければと思います。

――なるほど。通常では手に入らない貴重な優待ですね!9月末に株を保有している場合も優待があるようですが、内容が「ネイル製品の優待価格販売」となっていますよね。正直、歯と爪が結びつかないのですが・・・。

はい。9月末に100株以上保有している株主の方には、ジェルネイルのセットなど、ネイル製品を3割引程度の優待価格にて販売しています。こちらの製品は、株主優待販売だけでなく、当社のグループ会社ネイルラボの通販サイトからもご購入いただけます。

なぜ、ネイルなのかですが、当社は2008年に歯科と隣接する分野として、ネイル事業に本格参入しています。

実は、歯科治療で使用する仮歯とネイルのスカルプチュア(アクリルの付け爪)は同様の材料が使われているんです。

また、近年ではジェルネイルが主流になってきておりますが、ジェルネイルを光で固めるという技術は、むし歯治療の際に樹脂製の詰め物を光で硬化させる技術を応用したものです。ネイル材料も生体との親和性や安全性が求められることから、当社が事業基盤に据える歯科材料に近い分野と言えます。

――歯の詰め物をする際のライトとジェルネイルのライトが一緒とは!!これは知らない方も多いのではないでしょうか。勉強になりました!さて、話は変わりますが、優待をご担当されている中でご苦労はありますか?

優待の業務は、まずは優待商品の内容を決めて、その後、社内の決裁をとり、製品の確保、発送の準備など、非常に多岐にわたります。また、優待価格販売時には、その受注業務もあります。社内外含めて、優待に関わる関係者の方が非常に多いので、調整が大変ですね。

些細なミスであっても結果的に株主様にご迷惑をおかけしてしまうことになります。関係者が多いので、こちらから必要なタイミングで情報を提供して、適切に対応いただくように、常々細心の注意を払って業務を行っていますが、時にはスムーズに行かないこともあり、苦労するところではありますね。

――常に優待のことを気にかけている状況でお仕事をされているわけですね。他にご苦労されているところはありますか?

当社で製造している製品は、歯科治療、歯科技工で使用される製品が大半で、一般の方がホームケアでお使いになれる薬用歯磨や入れ歯洗浄剤、電動歯ブラシ、デンタルフロスなどの取り扱いは、ごく一部となっています。

限られた製品の中からでも、どなたにでも使っていただける製品でかつ、私たちが実際に使用して、この製品だったら株主様にも喜んでいただけると自信をもって言える製品を選ぶようにしています。

――なるほど。個人向けの製品が少ないからこそのお悩みもあるわけですね。でも、優待で薬用歯磨がもらえるのはなかなかないと思いますので貴重な優待だと思います。では、ご担当者様の一押しを教えてください。

優待品で取り扱っております「メルサージュ ヒスケア」という商品は、実際私たちも日常から使っておりまして、とても気に入っています。

ソフトミントやグレープフルーツミントのフレーバーで爽快感がありますし、泡立ちも少なめで使いやすいです。こちらの薬用歯磨には、むし歯や歯周病の予防、着色性の汚れもしっかり除去できる成分に加えて、知覚過敏に有効な成分も含まれております。

また、薬用歯磨のフッ素濃度の上限は、厚生労働省で1500ppmと定められているのですが、この薬用歯磨には、上限に近い1450ppmのフッ素が配合されています。歯のトータルケアにはとても効果的な製品です。

――薬用歯磨のフッ素濃度の上限は1500ppmなんですね!1450ppmも配合されていると聞くと、かなり効果が期待できそうですね。これはもらって嬉しい優待ですね!

ありがとうございます。おかげ様で株主様からも大変好評です。優待価格販売でご購入いただく方は、リピーターの方が多い印象ですので、一定の評価をいただいていると思っています。

また、当社は株主様にアンケートを実施しているのですが、アンケートによると、当社の株式を購入する理由として、個人株主の約8割の方が、株主優待がきっかけになっているという結果が出ております。

株主様のご期待にお応えできるように、今後も関係者一同、気を引き締めて取り組んでいきたいと思います。

――私も機会があれば御社の歯磨剤を使ってみたいです!それでは、最後に株主の方にメッセージをお願いします。

近年の研究よると、歯科疾患が糖尿病や動脈硬化、誤嚥性肺炎などの全身の健康に影響を及ぼすことが明らかになってきています。

人々のQOL(生活の質)の向上や健康寿命の延伸に貢献するという観点からも、従来よりも歯科医療の役割が重要性を増していると思います。

そのような中で、当社の株主優待を通じて、ご自身の歯の健康のこと、また歯科医療のことなどを考えていただくきっかけになれば当社としては非常にありがたいですし、そのような想いを持って優待も実施しております。今後も社員一同力を合わせて頑張っていきますので、引き続き応援よろしくお願いします。

――本日は貴重なお話しをいただきましてありがとうございました。


【株主優待のプロフィール(データは2021年3月13日時点)】
・3月末現在100株以上保有の株主様に自社製品の提供に加えて、自社製品のご優待価格販売
・9月末現在100株以上保有の株主様にネイル製品のご優待価格販売

優待内容は、 2020年度。

●商品写真

●年間予想配当金:18円/株(予定)
●最低投資金額:196,000円(100株単位)
●優待に必要な投資金額:196,000円(100株より)
※データは2021年3月13日時点

注目キーワード