インフォグラフィック

年収やふるさと納税の内容も確認できる!

「住民税決定通知書」の見方

TAGS.

毎年5月~6月になると、勤務先経由または郵送で届く「住民税決定通知書」。なんとなく金額だけ見てそのまま放っている人も多いのでは? 住民税とは「市町村税」と「道府県民税」とを合わせた税金(東京23区ではそれぞれ「特別区民税」「都民税」)で、毎年1月1日時点で住所のある市区町村に支払うこととなる。住民税決定通知書にはどのような情報が載っているのか、また住民税はどのようにして決まるのか、じっくり解説しよう。

実は、住民税は確定拠出年金やふるさと納税を行うことにより減らすことができる。自身の将来に備えたり、馴染みのある自治体へ寄付をすることで節税が可能なので、選択肢の一つとして検討してみるのも良いだろう。

その他のコンテンツも見る

みんなが見ている記事から探す

注目キーワード