口グセにはその人そのものが表れる

お金のない人ほど言っている? お金が貯まらない人の口グセ5選

提供元:Mocha(モカ)

TAGS.

口グセとは、いつも口にする言葉で、その人にとってのきまり文句のことをいいます。きまり文句と言うだけあって、注意して口グセを聴いていると、その人そのものが表れているように思います。お金がある人、ない人の口グセには、それぞれ特徴があるものです。今回は、特にお金の貯められない人がよく言っている口グセを紹介します。

お金が貯まらなくなる口グセ1:「でも」「だって」

「でも」や「だって」は、相手の言葉に対して、反対したり、そうなった事情を説明したりする時に用いられる言葉です。つまり、言い訳をする際の枕詞のようなもの。この口グセをアタマの中で多用していると、できない理由がスラスラ思いつき、お金が貯まらないのが当たり前になってしまいます。

例えば、貯金しようと思っていても「だって、今月は思っていたよりも出費が多かった。だから、貯金できるわけがない」とか「あの人は給料が高いから貯金できるのよ。でも、私は給料が安いから、貯金なんてできない」などがあります。この場合、計画的に貯蓄したいというのが本音ではないでしょうか。しかし、「でも」「だって」という口グセのせいで、その行動が阻まれてしまいます。

お金が貯まらなくなる口グセ2:「どうせ」

「どうせ」は、投げやりな気持ちのとき、結果をあきらめているときなどに出てくる言葉です。例えば「どうせ、100万円なんか貯まりっこない」「一生懸命節約しても、どうせたかだか知れている」など、誰かが言っているのを聞いたことがあるかもしれません。どうせという人のアタマの中には、おそらく誰か比較する対象があるのではないでしょうか。

その人と比べて「私なんて…」と思っていると、「どうせ○○」という投げやりな言葉がいつも出てしまうのです。「どうせ」という口グセを使い続けていると、自分は誰かより劣っていると自分自身にラベルを張るようなものなので気をつけましょう。

もし、「どうせ」という言葉を使いたいのであれば、「どうせ、やるならトコトン節約生活をしてみるぞ」「どうせ貯金するなら、目標は100万円」というふうに、覚悟を決めてその機会を積極的に利用しようという意味の「どうせ」を使いましょう。

お金が貯まらなくなる口グセ3:「時間がない」

「貧乏暇なし」というように、「時間がない」が口グセの人は、いつもセカセカして、忙しそうです。「家計の節約を考える時間がない」「将来のことを考える時間がない」など、時間を言い訳に使います。実際のところ、時間がないのではなく、段取りが悪かったり、時間の使い方そのものがダラダラしていたりするのが特徴です。

一方、「時は金なり」を心がけている人は、リラックスと集中のメリハリがあり、時間の使い方がとても上手です。その如く、お金のやりくりも上手で、使うこと・貯めことのバランスがよいのが特徴です。誰でも1日24時間というのは同じです。「時間がない」ですべて済ませるのではなく時間をうまくやりくりすることを考えましょう。

お金が貯まらなくなる口グセ4:「お金がない」

いつも「お金がない」と言っていると、お金が逃げていってしまうといいます。実際に、「お金がない」という口グセの人に「本当にお金がないのか?」と、尋ねたことがあります。というのも、その人はそう言いながら、よく会社のみんなにおやつを奢ってくれることがあったからです。その人が言うには「給料日近くになると、いつもカツカツ。指折り数えて給料日を待っている」だから「お金がない」とのことでした。

確かに、給料日近くになるとカツカツというのはつらいものです。しかし、この人のお金がないという状態は、単にサイフの紐がゆるいだけ。しっかり紐を締めれば、お金はあるのです。でも、「お金がない」という口グセのせいで、お金があること・お金を貯めることに、注意を向けることができなかったというのが正しい認識ではないでしょうか。

お金が貯まらなくなる口グセ5:「ムリ」

「ムリ」には、何かをする場合に、それをする理由がなく、筋道が通らないというものと、客観的に見て、実現するのが困難なことなどがあります。何かにつけて「ムリ、ムリ」という口グセのある人は、後者の意味で使っているように思いますが、実際のところ、それほど難しくないコトでも、考えるのが面倒なのか「ムリ、それはムリ」をやたらに言っています。

お金をただ使うことは、考えなくてもできますが、お金を稼いだり、貯めたりすることは、何も考えずにできるものではなく、それなりの試行錯誤が必要になります。ムリという口グセがあると、その人にとってお金を貯めることは実現困難なことになってしまいますので、気をつけましょう。

まとめ

お金を貯めたいという気持ちは誰でも同じです。なのに、お金が順調に貯まる人・お金が貯まらない人がいます。もしかして、その境界となるのは口グセかもしれません。口グセのせいで、自然とお金が貯まらない行動を引き起こしてしまっているのは、もったいないです。日ごろからの口グセをふり返ってみてください。

[執筆:ファイナンシャルプランナー 舟本美子]

設問1※必須
現在、株式等(投信、ETF、REIT等も含む)に投資経験はありますか?
設問2※必須
この記事は参考になりましたか?
記事のご感想や今後読みたい記事のご要望などをお寄せください。
(200文字以内)

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.

注目キーワード