インフォグラフィック

「一時金」で受け取る場合は注意すべきことがあるみたい

「退職金」と「iDeCo・企業型DC」の関係

TAGS.

多くの人にとっては、退職金と同じタイミングで受け取ることになるiDeCo(個人型確定拠出年金)や企業型DC(企業型確定拠出年金)の資産。退職金と同様に「一時金」「年金」での受け取りが可能だが、「一時金」で受け取る場合は注意すべきことがあるそう。

受け取るタイミングによって、課税額が大きく異なりそうだ。また、退職金もiDeCoや企業型DCも増えれば増えるほどいいと思ってしまうが、その分税金や社会保険料がかかることも忘れてはいけない。そこを踏まえて、受け取り方を考えてみよう。

監修/マネーコンサルタント 頼藤太希

用語解説
設問1※必須
現在、株式等(投信、ETF、REIT等も含む)に投資経験はありますか?
設問2※必須
この記事は参考になりましたか?
記事のご感想や今後読みたい記事のご要望などをお寄せください。
(200文字以内)

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.

その他のコンテンツも見る

みんなが見ている記事から探す

注目キーワード