人気記事をおさらいしよう!

2022年12月 人気記事ランキングTOP5

TAGS.

いつも「東証マネ部!」をご覧いただき、ありがとうございます。
当サイトではほぼ毎日記事を掲載していますが、今回は2022年12月の新着記事で特に人気だった(アクセス数の多かった)記事を紹介していきたいと思います。

すでに見てくださった記事もあれば見逃した記事もあると思います。この記事でぜひ振り返りをしてください!

1位

NISAのロールオーバーとは?2024年以降の制度変更も解説

年末が近づくとNISAのロールオーバーを検討する人が増え、こちらの記事がよく見られました。この記事を公開した後、2024年以降の新制度の内容が決定しておりますので、最新情報も合わせてご覧ください!

2位

一般NISAとつみたてNISAで切り替えが可能!流れやメリットを解説

現行制度は2023年12月末まで利用することができますので、切り替えを考えられている方はご参考ください。2024年からは一般NISAとつみたてNISAの併用が可能になり、切り替えが不要となる予定です。

3位

2236:グローバルX S&P500配当貴族ETF

2023年1月13日に上場予定のETFのご紹介記事です。連続増配に着目した米国株ETFということで、注目が集まっているようです。

4位

2022年上がった株・下がった株

証券会社からご寄稿いただいた、2022年の日本の株式相場を振り返った記事です。2022年に株価が上がった銘柄/下がった銘柄を30銘柄ずつ紹介しています。

5位

「退職金」と「iDeCo・企業型DC」の関係

確定拠出年金の資産は、「一時金」「年金」での受け取りが可能ですが、退職金も同タイミングで受け取られる方は、受け取り方によって支払う税金が変わります。受け取り方を検討する際にご参考いただければと思います。

番外編

残念ながら上位にランクインしなかったのですが、編集部からぜひチェックほしいと思う記事を紹介します。

日本人の金融行動を測る「金融リテラシー調査」の結果を見る!
金融リテラシー調査から見えた「若者の投資の考え方」

金融広報中央委員会が実施した「金融リテラシー調査」の結果と、そこから見える若者の投資に対する考え方について考察した記事です。前回の調査結果と比べて、金融リテラシーはほぼ横ばいだったのですが、投資への関心は高まっており、投資行動には変化が見られるようです。

(東証マネ部!編集部)

用語解説
設問1※必須
現在、株式等(投信、ETF、REIT等も含む)に投資経験はありますか?
設問2※必須
この記事は参考になりましたか?
記事のご感想や今後読みたい記事のご要望などをお寄せください。
(200文字以内)

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.

注目キーワード