プロが語る!資産形成のすゝめ

一生涯!資産運用で素敵なライフデザインを! 財産を増やすための3つの心得 

提供元:SBI証券

TAGS.

%e6%9d%b1%e8%a8%bc%e3%83%9e%e3%83%8d%e9%83%a8%ef%bc%81_%e7%94%bb%e5%83%8f-_sbi%e8%a8%bc%e5%88%b8

財産を増やすための3つの心得

株式市場の動向をカンタンに分かりやすく解説し続けて私、株のお姉さんは今年でなんと31年目に突入しました。これまで3万人にアドバイスしてきたシニア・マーケットアドバイザー雨宮京子が指南させて頂きます。

今回の生徒さんは、会社の仕事も順調で役職も主任に昇格。貯金もある程度貯まり、プライベートも日常生活も充実し始めてきた入社6年目のメーカーに勤めるマサシくん。

最近は彼女との結婚も視野に入れているのだとか?家族は、両親と東京都内の一戸建てに住み、同居で一人っ子です。実は、マサシくんのお父さんは株式投資を始めて約10年。株の話を息子にするのですが、マサシくんは株に全く興味がなく?正直、他人事と思っているようです。

その1「資産運用も基礎・基本がとっても大切!!」

マサシくんは少しシャイなところがあって、社内でも取引先でも基本はメールで連絡を済ませてしまい、なかなか電話で会話をすることが苦手なところがあります。

そこで、学生時代に株のお姉さんは水泳部でコーチをしていたこともあってか、プールに行き、精神を鍛えようとするのであります。

(株のお姉さん)
黄色のメガフォンを持って、マサシくんに飛び込み台の前に立たせて「さぁ~いますぐ、飛び込むのよ!飛込み台に立って~早く、早く!!」

(マサシくん)
「株のお姉さん~僕、プールが苦手なんです。水の中に顔をつけるのも怖いです。どうか勘弁してください~」

(株のお姉さん)
「あっ~ごめん、ごめん~そうだったわ。何でもそうだけど、いきなりは無理ねぇ~。株式投資も、運用のプロと急に「同じ土俵で闘え!」と言っても所詮できないわよね。習い事やスポーツをする時も、資産運用も、行う前の心構えが大切。「基礎・基本」をしっかり身に付けてからではないとできませんね。例えば、いきなり値動きの激しい銘柄を売り買いすることは、ザブーンと何も知らずにプールに飛び込むことと同じで、お腹や太ももが水面にあたって痛い思いをして「もう、二度と泳がない~」となってしまうでしょう。水泳の練習はまず、水に慣れることから始めますが、さて株式投資は?・・」

(マサシくん)
「は~い!!泳ぐ時は最初に水に慣れることからやってみようと思いますが、では資産運用は何から始めればよいのでしょうか?」

(株のお姉さん)
「そうね~、初心者へのおススメはつみたてNISAになるけど、お父さんが株式投資をしているマサシくんの場合、それと一緒に株式投資も始めるのがいいかも~」

(マサシくん)
「つみたてNISAは何となく分かっても、株って?何をどう買って良いのか、全くわかりません。オヤジの株の話も良くわからないし」

(株のお姉さん)
「例えば、身の周りの銘柄のなかで、予想配当利回りが高い銘柄を「安い時」に買ってみたらどうかしら?長期保有も良いけど、ある程度利益が出たら、一旦「売る」ことも大切よ。また、株価が下がってきたら同じ銘柄を買ってみるなど、少し売買に慣れていくことも若い時からやってみましょうね」

(マサシくん)
「でも、そのような銘柄ってどうやってみるのですか?」

(株のお姉さん)
「カンタンに説明すると、まずは会社の内容や業績を確認すること。会社四季報や決算短信などを見てよく確認する。また、どんなチャートになっているか?その会社のチャートはいま、上昇トレンドか下降トレンドか?ボックス圏か?どんな位置にあるのか確認!!あっ・・そうだ!!まずは証券会社に口座を開設しないと。マイナンバーや住所を確認できる書類や印鑑など。こちらの手続きが大切でしたね」

その2「あなたも『億り人』になれる可能性もあり?!」

(マサシくん)
「そう言えば、オヤジは『このチャートは良いチャートだから買いだなぁ~』だとか棒が縦に並んでいるのをパソコンでよく見ながら独り言を言っている」

(株のお姉さん)
「そうよ・・・身近に株式投資の先生がいるじゃない?お父様にも一生涯、株式投資をしながら素敵な人生を過ごして頂きたいわ~」

(マサシくん)
「でも、オヤジには正直言って、株は損することもあるから、あんまりやって欲しくないんです」

(株のお姉さん)
「あらぁ~そんなこと言わないで~」
「でもね、人生100年時代とは言え、亀さんみたいに200歳までは生きられるかどうかわからないわ。結局、あちらの世界に株を持っていくことはできないし・・」

(マサシくん)
「株でお金を減らすなら?預金してほしいなぁ~」

(株のお姉さん)
「そこが違うのよ!お父様は「お金」に稼いで貰おうと、リスクをとって一生懸命、株の勉強をなさっているのだと思うわ」

(マサシくん)
「ぼく、将来はオヤジのお金が欲しいなぁ~(笑)」

(株のお姉さん)
「なぜ、株式投資も勉強してみなさいと言ったかというと、お父様に万が一のことがあった時も考えてのことなの。将来的に相続するでしょう、お母様とマサシくんが株のことを何も知らないと、せっかくお父様が作ってくれた資産を増やすチャンスを逃してしまうことになってしまうのよ」

(マサシくん)
「え?どういうこと?」

(株のお姉さん)
「親御さんから相続した大切な株・・正直申し上げて「棚から牡丹餅」なのだから、大切な財産をさらに増やさないといけないわ。株のお姉さんは、そういうお手伝いもたくさんしてきました」

(マサシくん)
「僕にはできない。全然、自信ないです」

(株のお姉さん)
「だからこそ、いまから少額でもいいから株式運用をして基礎・基本を学んで予行練習するのよ。株のお姉さんがアドバイスしたお客様で、相続で頂いた株を売却したり、そのお金で他の上がりそうな株に投資なさったり、その売却益でマンション購入なさったり、子供の教育資金を捻出なさったり・・・マンションやビルをまるごと一棟買いなさる投資家もいらっしゃいます。これって株式運用で増やした財産ですよ。マサシくんも将来、『億り人』になれる可能性や権利を持っているのです。もちろん、株式を相続する時にも相続税がかかるので、税金のこともきちんと知っておこうね」

その3「お金に稼いでもらって増やそうという信念を」

(マサシくん)
「あんまり、僕、お金に興味がなくて・・そんなにお金はもってないし、銀行に貯金しておけばいいかなぁなんて考えています」

(株のお姉さん)
「若いときから、つみたてNISAなどからスタートさせる気持ちや、株式運用をやっておくのと、定年退職してからスタートするのでは、人生100年時代!リテラシーに大きな差がでてくるでしょうね。いきなり退職金や相続で頂いた株を自分で運用をやってみようという人は少数派。まずお金に対する価値観が違うので、結局、銀行に預金をなさる人が多いです。せっかく、長く生きられる時代。資産運用をしていれば、頭脳も使いますし、経済の勉強もするようになるでしょう。きっと今後、素敵な人生が待っていますよ。株式投資をしておく人とそうでない人では人生の器が違ってきます」

~さあ、あなたも始めてみよう~
一生涯!資産運用で素敵なライフデザインを!

(提供元:SBI証券)