こよみ ~コールセンターからの小さなよみもの~

投資のタイミングに迷ったら・・・

提供元:日興アセットマネジメント

TAGS.


市場は常に上昇と下落を繰り返していますので、コールセンターには「投資のタイミ ングに迷ってしまう」というお客様からの声が寄せらせます。 そこで今回は、投資のタイミングについて押さえていただきたいと思います。


ファンドは、基準価額が下落した時に購入し、上昇した時に売却するのが理想的ですが、その判断はなかなか難しいものです。そんな時には、タイミングを分けて投資する「時間分散」という方法があります。

仮に今、手元に100万円の投資資金があるとします。 「今が購入タイミングかも!」と思う一方で、「まだこれからも基準価額が下落するかもしれない・・・」という迷いがある場合、何回かに分けて投資してみてはいかがでしょうか。

例えば、基準価額が1万円のファンドに一度に全額投資するのではなく、まずは50万円を投資し、仮に基準価額が9千円になった時に残りの50万円を投資することで、高値づかみの後悔を減らすことができます。

また、より簡単に「時間分散」投資を行なう方法として、自動積立投資があります。自動積立投資は、毎月決まった日に同じ金額を自動的に投資することで基準価額が高い時に一度に購入してしまうということを避けることができ、長期的に「時間分散」投資を行なうことで購入価格が平均化されます。

※ 金融機関によって自動積立投資サービスの取扱いは異なります。

そして、「時間分散」は、購入時だけでなく、売却時にも効果を発揮する場合があるのです。投資のタイミングに迷った時には、「時間分散」をうまく活用して少しでも不安を解消してみませんか。

(日興アセットマネジメント)