松井咲子「投資はじめます!」

松井咲子の「投資、はじめます!」Vol.8

松井咲子、株式投資の世界に、いよいよ足を踏み入れる

_r3a6726

自分の生活の収支についてファイナンシャルプランナーの高山一恵さんからいろいろアドバイスを得た松井咲子さん(Vol.6)。「言うことなし!」という意外(?)なほど堅実な生活ぶりがわかったけど、「お金をただ眠らせておくのももったいない」と悟り、資産運用を始める決心が付いたようだ。

クイズに答えて簡単に株式について学べる株式投資シミュレーションに挑戦

_r3a6711

というわけで今回お邪魔したのは、初心者でも株式投資について簡単に学べるアプリ「あすかぶ!」をリリースしているFinetext。

「毎日取引終了時間の15時から、『この会社の株価は明日上がると思いますか?』というお題を出すので、その予想をして盛り上がりましょう!…というのが『あすかぶ』アプリです。いきなり投資するのは怖いという方でも気軽に楽しんでいただけるサービスなんですよ。基本的には“お題”となる企業の株価がどっちに転ぶかを予想して押すだけですが、タイムラインで他のユーザーさんのコメントを参考にしたり情報交換をしたりしながら、気軽に株式投資について学んでいけると思います」

_r3a6616

と教えてくれたのが、同社の高橋充さん。

松井「昔、FXをちょっと体験したことがあって、ハードルの高さを感じたこともありますが、これなら手軽だし、タイムラインはTwitterみたいですね。へぇ〜、みなさん予想を書いたり、『儲けたい』とかコメントを出したり…。あっ、1400人以上が予想してるんですね!」

_r3a6618

高橋さんの傍らにいる古川晶子さんは、「投資の勉強に着眼点を置いていることが面白くて、この会社に入ったんです。私もこのアプリを通じて株式投資を学んでいますよ」という。同じ目線の人がいるのは、松井さんも心強そうだ。

印象や業績から判断するか、誰かにアドバイスを求めるか

高橋さん「『あすかぶ!』は今年で3年目になります。投資の初心者が株式投資を始めるきっかけに出来ればと考えて作りました。僕らでプログラムを作って、イチ押しや注目企業をピックアップしています。たとえば今日は、某有名ファミレス企業。誰もが知っている有名企業も出てくると思いますよ」

株式投資シミュレーションは数あれど、ライトにかつ実際の市場に合わせて学べるアプリはまだまだ少ないそう。1日1企業学んで、ときには「知ってる」もあるし、「こんな企業もあるんだ」と興味を持つキッカケにもなりそうだ。たとえばこの日のお題であるファミレス企業について、松井さんはこんな見立てをした。

_r3a6644

松井「ここは私も好きだから…う〜ん、上がると思います! 昨日の株価や株主優待情報とか、食べに行くだけじゃわからないことも調べられるんですね。昨日からも上がっているし」

古川「何連勝もしているようなユーザーさんは初心者の方にアドバイスしたり、中には実際に企業やお店を見に行かれる方もいるようです」

まさにゲーム感覚!投資初心者にはピッタリ?

高橋「ちなみに全体の勝率は54%くらい。投資する人って情報交換できる仲間がいないケースがあるんですね。ここでの出会いをキッカケに、オフ会を開いたりという人もいますよ。僕自身、1日見ていて仕事にならないこともあります(笑)」

松井「すごい! “カブ友”が作れそう。これなら難しく感じないし、クイズ形式でワクワク感もあるし、何より絶対結果が見たくなるじゃないですか」

_r3a6665

長く応援したい企業を買うというのもひとつの考え方だけど、株価の上下で一喜一憂する感覚を体験することは、より実践的な学びに繋がりそう。ちなみに楽天証券と連携しており、気に入った銘柄はそのまま購入することもできるとか。

高橋「ユーザーのレベルや達成ミッションに応じてバッジを用意するなど、ゲームっぽく面白い仕掛けも用意しています。そんな私の勝率は、現在52%です」

古川「ちなみに私は…70%です!」

ということで、松井さんはさっそくアプリをインストールし、毎日お代に挑戦することになった。『予測が当てられるか』『収支としてプラスになるか』という2面性を持つゲームで、松井さんはどんな称号を獲得し、いくら儲かったのか!? 答え合わせはまた次回!

_r3a6737
松井「高橋さんを超えることが当面の目標ですね! ログインボーナスはありますか?」

高橋「ええと…ごめんなさい。今後の参考にします(汗)」

(取材・文/吉州正行 撮影/小島マサヒロ)
【キーワード解説】
「あすかぶ!」
1日1つの銘柄の株価を、みんなの予想を参考にしながら 「上がる」か「下がる」か予想するアプリ。タイムラインで情報の共有や収集もでき、気軽に株式投資を練習して投資デビューが目指せる