プロが語る!資産形成のすゝめ

今あえての

JASDAQ市場

提供元:シンプレクス・アセット・マネジメント

TAGS.

JASDAQ

JASDAQ(ジャスダック)は東京証券取引所が運営する株式市場の1つです。

JASDAQは店頭登録制度が発展した市場であり、歴史の長い会社とバイオなどの一部の新興企業で構成されています。

JASDAQには711社(2019年10月15日現在)が上場しています。なお、2013年末には876社が上場しており、JASDAQ上場企業数は減少しています。減少の理由は、多くのJASDAQ上場企業が東証二部などへ市場変更しているためです。

加えて、マザーズほど新規上場はありません。

JASDAQの指数

一般的に新聞やWEBでJASDAQの値動きが語られる場合、日経ジャスダック平均株価とJASDAQ INDEXの2つがあります。

日経ジャスダック平均株価は日経新聞社が計算する指数で、日経平均株価と同様に「ダウ式」で計算しています。JASDAQ INDEXは東京証券取引所が計算しており、時価総額加重方式です。

JASDAQのETF

日経ジャスダック平均株価とJASDAQ INDEXを対象指標とするETFは現時点で上場していません。銘柄数が多く、流動性を欠く銘柄が多数JASDAQに上場しているため、全銘柄で構成される指数での運用は難しいためと考えられます。

そこで、東証が流動性や時価総額等の多面的な尺度でJASDAQ市場を代表する20銘柄を選定したJASDAQ-TOP20という指数が開発されました。

JASDAQ-TOP20を対象指数とするETFには、JASDAQ-TOP20上場投信(銘柄コード1551)があります。

 

(提供元:シンプレクス・アセット・マネジメント)

注目キーワード