会社員に人気のジャンルは?

【世論調査】会社員はサブスクをどのくらい使っている?

TAGS.


NetflixやKindle Unlimitedなど、毎月一定の金額を支払うことでサービスを継続的に利用できるサブスクリプションサービス(以降、サブスク)の進出が目覚ましい。会社員にはサブスクはどのぐらい普及しているのか、加入している人はどのように利用しているのか。全国の会社員552人を対象に調査した。

Q. サブスクを利用していますか?

使っている 40.0%%
使っていない 60.0%

なんらかのサブスクを利用している会社員は全体の4割で、かなり普及が進んでいるもののまだマジョリティには達していないようだ。

男性に限ると44.8%、女性では35.5%がサブスクを利用していると回答した。会社員に関しては、女性よりも男性の方がサブスクを多く利用しているのがわかる。世代別では20代の52.1%、30代の38.7%、40代の28.1%がサブスクを利用しており、若い世代ほどサブスクとの親和性が高い傾向がはっきりと出た。

それでは、具体的にはどのようなサブスクが利用されているのだろうか。

Q. あなたが利用しているサブスクの種類を教えてください

音楽 53.4%
本 33.9%
ドラマ・映画 63.3%
美容・ファッション 16.3%
ゲーム 17.6%
学び・スキルアップ 11.8%
ビジネス・ツール 13.6%
カフェ・レストラン 11.8%
その他 3.2%
(複数回答)

サブスク利用者の半数以上がドラマ・映画と音楽のサブスクを利用している。エンタメ系のサブスク利用者が多い一方で「学び・スキルアップ」「ビジネス・ツール」はいずれも1割台前半にとどまった。仕事目的でサブスクを利用している会社員はそれほど多くないようだ。

実際に利用しているサブスク名と利用シチュエーションを教えてもらった。

「Netflix。暇なときに映画やドラマを見る」(男性、30代)
「Apple Music。通勤中やプライベートの移動中はずっと音楽を聴いている」(男性、20代)
「Spotify。主に出勤中と帰宅中に利用しています」(男性、40代)
「Hulu。寝る前に見る」(女性、20代)
「U-NEXT。映画、ドラマ、アニメ、MVは常にこれで観ています」(女性、20代)
「Amazonプライム。送料無料と即日発送を一番使っています。動画はたまに見ています」(女性、20代)
「スタディサプリ。独学のため」(女性、40代)
「flowers。月に1回から2回お花を届けてもらってます」(女性、30代)

利用するシチュエーションとしては通勤・移動中、暇のある時、睡眠前など人それぞれのスタイルがあり、サブスクは幅広いニーズに応えているようだ。

Q. サブスクに毎月いくら程度使っていますか?

500円以下 11.3%
500円超1,000円以下 28.5%
1,000円超2,000円以下 31.3%
2,000円超3,000円以下 14.5%
3,000円超5,000円以下 8.1%
5,000円超 4.5%
わからない 1.8%

1,000円〜2,000円が最も多く、2,000円以下は全体の7割強、3,000円以下で見ると85%を占めた。映画、書籍、音楽アルバムなどを単品で購入すると千円単位の出費であることを考えると控えめな予算で楽んでいることがうかがえる。

サブスクは会社員の4割が利用しており、若い世代を中心に普及が進んでいることがわかった。若い世代ほど、単品で買って所有するよりも、多くの体験ができることに重きが置かれてきているのかもしれない。これからもいろんなジャンルのサブスクが登場することが予想されるので、アンテナを立てておきたいところだ。

<合わせて読みたい!>
定額制サービスのビジネスモデル

(三田祐介)

「お金に関するアンケート」
調査方法:インターネットによる調査
調査時期:2020年6月
調査対象:全国20〜40代の会社員
有効回答数:552件

注目キーワード