最近始めた人多し!

投資はいつ始めた?きっかけは?

TAGS.


誰でもいつでも始められるが、自分から始めなければ縁がないままとなってしまうのが投資。現在投資を行っている会社員は、いつごろ、どんなきっかけで投資を始めたのだろうか? 運用益を目指した投資を行っている、全国の20〜50代の会社員182人を対象に調査した。

Q. 投資歴は何年ですか?

1年未満 9.3%
1年〜3年未満 34.1%
3年〜5年未満 21.4%
5年〜10年未満 11.0%
10年〜20年未満 15.4%
20年以上 8.8%

投資経験のある会社員の投資歴で一番多かったのは「1年〜3年未満」の34.1%であった。「3年〜5年未満」が21.4%で続き、5年未満の人が64.8%とほぼ3分の2を占めた。

社会人歴も短いであろう20代を除くと、最多は同じく「1年〜3年未満」の28.5%だが、次に多かったのは「10年〜20年未満」の20.0%となった。投資歴が5年未満の人の割合は56.2%であった。比較的近年になって投資を始めた人が多いが、投資歴が10年以上の人も少なくなく、二極化が見られる結果となった。

Q. 投資を始めたきっかけを教えてください。

インターネットやSNSなどで関心を持って 35.7%
新聞・雑誌・テレビなどを見て 14.4%
知人に勧められて 22.0%
証券会社などから勧誘されて 3.8%
相場などが上がっていたから 4.4%
相場などが下がっていたから 4.9%
就職・転職 6.6%
結婚・出産 1.6%
臨時収入があった 2.2%
その他 4.4%

投資を始めたきっかけで一番多かったのは「インターネットやSNSなどで関心を持って」で35.7%を占めた。「知人に勧められて」が22.0%、「新聞・雑誌・テレビなどを見て」が14.4%で続く。ネットの情報や口コミがきっかけとなった人が多いようだ。

年代別に見ると、「インターネットやSNSなどで関心を持って」は20代で28.8%、30代で50.0%、40代で39.1%、50代で23.7%となり、20代と50代で顕著に少なくなった。「新聞・雑誌・テレビなどを見て」は20代で19.2%、30代で8.7%、40代で8.7%、50代で21.1%となり、逆に20代と50代で多くなっていた。意外にも、若い会社員にはいわゆるオールドメディアの影響が小さくないようだ。

投資歴は5年未満と比較的最近になって始めた会社員が多く、この時期は株価の上昇が続いていた時期と重なるが、相場の上昇をきっかけとして挙げた人は多くなかった。また、新旧メディアや知人からの影響で投資を始める人が多いようだ。この「東証マネ部!」もそんなきっかけの1つになれれば嬉しい。

〈あわせて読みたい!〉
有価証券投資に興味・関心を持ったきっかけについて考える
株式投資の始め方は?知っておきたい3つのポイントも紹介

(三田祐介)

「あなたご自身に関するアンケート」
調査方法:インターネットによる調査
調査時期:2021年8月
調査対象:全国20〜50代の会社員
有効回答数:182件

設問1※必須
現在、株式等(投信、ETF、REIT等も含む)に投資経験はありますか?
設問2※必須
この記事は参考になりましたか?
記事のご感想や今後読みたい記事のご要望などをお寄せください。
(200文字以内)

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.

注目キーワード